シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
フーリガン
(C) 2004 YANK FILM FINANCE LTD. ALL RIGHTS RESERVED.
英題:
GREEN STREET HOOLGANS
製作年:
2005年
製作国:
アメリカ/イギリス
日本公開:
2006年6月17日
(シネマライズ)
上映時間:
配給:
ワイズポリシー
カラー/スコープサイズ/ドルビーデジタル/DTS

チェック:ジャーナリスト志望のアメリカ人青年が、イギリスで熱狂的なフーリガンの世界に魅せられていく姿を追った青春ムービー。主人公の青年を『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズのイライジャ・ウッドが熱演し、彼を過激な世界へと導くフーリガンのリーダーを『コールド マウンテン』などの若手注目株チャーリー・ハナムが演じる。暴力的な世界での体験を通して自己を見つめ、もがきながら前進する主人公の心の成長ドラマが見どころ。

ストーリー:友人が手を染めていた麻薬売買の罪を着せられ、ハーバード大学を退学処分になったジャーナリスト志望のマット(イライジャ・ウッド)は、傷心のまま姉の住むロンドンへ。姉の夫の弟であり、フーリガン・ファームのカリスマ的リーダーでもあるピート(チャーリー・ハナム)と出会った彼は、彼に連れられサッカー観戦に行く。

フーリガン
(C) 2004 YANK FILM FINANCE LTD. ALL RIGHTS RESERVED.

スタッフ

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『フーリガン』の映画ニュース

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • フーリガン from 映画通信シネマッシモ☆プロの映画ライターが贈る映画評 (2007年5月4日 13時17分)
    フーリガン◆プチレビュー◆現実的には、暴れて試合を台無しにするフーリガンが多い。大のサッカーファンの私としては暴力行為には賛成は出来ないが、映画として語り口の新しさを評価。マットは名門大学でジャーナリズムを学ぶ米国人大学生。だが友人の罠で大学を退学になり.... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 『フーリガン』レビュー from トーンコントロール (2006年7月14日 1時7分)
    暴力は非生産的で空しい。しかし狩猟本能がいしずえにある暴力は、人間の根源的な部分に訴えかけ、ときに魅力的でもある。『フーリガン』は、そんな暴力に生きる男たちの映画だ。───ハーバード大学でジャーナリズムを学ぶマット・バックナー(イライジャ・ウッド)はルームメイトに麻薬売買の罪を着せられ退学処分になってしまう。姉を頼ってロンドンに逃げたマットは、フーリガンのピート・ダナム(チャーリー・ハナム)と出会い───暴力を賛美する映画ではない。暴力で失うものは大きく、一歩間違えれば取り返しのつかない事態を招くことを描い ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2006年6月12日の週の公開作品
  3. 『フーリガン』