シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.
ダメジン
製作年:
2006年
製作国:
日本
日本公開:
2006年7月1日
(テアトル新宿)
上映時間:
配給:
アンプラグド
カラー/ビスタサイズ/ドルビー

チェック:大人になっても毎日が夏休みのような人々の、楽しくてゆるい日常を描いたコメディ。怠け者の人々が一念発起、インド行きのために奮闘する姿をおもしろおかしく描く。監督は『亀は意外と早く泳ぐ』などの異才、三木聡。いつまでも子供のような青年役に「木更津キャッツアイ」シリーズの佐藤隆太。そのほかにも市川実日子や伊東美咲など旬の俳優が集結。三木監督の記念すべき長編第1作で、元祖“脱力系”の世界感が楽しめる。

ストーリー:リョウスケ(佐藤隆太)とヒラジ(緋田康人)、カホル(温水洋一)の3人組は働きもせず毎日をやり過ごしていた。ある日彼らの幼なじみのチエミ(市川実日子)の恋人ササキ(篠井英介)が3年ぶりに街に現れる。それからというもの彼らの日常は変わり始め、3人組はササキと行ったドライブの帰りにインド行きのお告げを受ける。

ダメジン

スタッフ

監督/脚本: 三木聡
エグゼクティブ・プロデューサー: 鈴木直実
プロデューサー: 鈴木剛
撮影: 小林元
照明: 椎原教貴
美術: 茂木豊
録音: 永口靖
編集: 高橋信之
音楽: 坂口修

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 「ダメジン」 from 映画レビュー等のmktの日記 (2010年4月24日 13時5分)
    「ダメジン」 三木聡監督初の作品。 ゆるゆる系ムービーですが、今作は、キャストが異色というか豪華です。 いつもの面々(岩松了、ふせえり等)に加えて、吉岡秀隆、伊東美咲、笹野高史、岡田眞澄、嶋田久作とほんとに豪華です。 しかし、これ以降わりとキャストが固まっ.. ...[外部サイトの続きを読む]
  • 映画監督・三木聡さんによる特別講義。 from 日活芸術学院 ~スタッフBLOG~ (2008年10月8日 9時59分)
    秋深き 隣は何を する人ぞ   今日は1年映像科でおこなわれた特別講義の模様をお伝えします。特別講師にお迎えしたのは「亀は意外と速く泳ぐ」「転々」などで知られる三木聡監督です。 三木聡監督!!  三木聡監督の要請で、授業は事前に学生から質問を募集し、寄.... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 「ダメジン」 from prisoner's BLOG (2008年5月24日 6時23分)
    ダメジンジェネオン エンタテインメントこのアイテムの詳細を見る なんだか思いつきを並べたみたい。こういう勝手な作り方って、見ていて自由より作者の押し付けを感じる。 ダメ人間というのはきっちり描かれると「まともな」人間とか社会のいかがわささを逆に照らし返したりするのだが、そういう批評性があるわけでもない。 旅行会社の人にカルチャーショックを受けたい人にはインド旅行を勧めると聞いたことがあるが、なんか(ガンジス?)川に漬かったりしている男といったインド風の描写がまぎれこんだりするけれど、それは日本で中途半端に ...[外部サイトの続きを読む]
  • ダメジン@テアトル新宿 from ソウウツおかげでFLASHBACK現象 (2006年7月10日 1時33分)
    誰一人として例外なくダメ人間だった。全うではない。しかし優しい。働くことの意義はいまいち分かっておらず、もし金に困っていないのであれば好き行為としかしないこと請け合いの僕にとって、本作のキャラクターは同調はなはだしかった。夏休みに終わりがないって「それ何て ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2006年6月26日の週の公開作品
  3. 『ダメジン』