シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
バタリアン4
(C) Aurora Entertainment Corporation
英題:
RETURN OF THE LIVING DEAD: NECROPOLIS
製作年:
2005年
製作国:
アメリカ
日本公開:
2006年7月8日
(銀座シネパトス)
上映時間:
配給:
アートポート
ビスタサイズ/ドルビーデジタル/R-15

チェック:1985年に公開され、ホラー映画ファンの熱狂的な支持を得た大ヒットホラー『バタリアン』シリーズ第4弾。ハイテク企業を舞台に、全身重装備のゾンビ兵士と、高校生たちが死闘を繰り広げる。主演は『赤い航路』のピーター・コヨーテ。13年ぶりのシリーズ最新作の監督を務めたのは、『スパイダーパニック!』で注目を集めた新鋭エロリー・エルカイェム。グロテスクでありながら、シリーズを通して貫かれるブラックなコメディ感覚は本作でも健在。

ストーリー:大企業ハイブラテック社は、ゾンビ発生事故をたびたび起こしながらも廃棄された化学兵器を密かに回収し、ゾンビを生物兵器として利用する実験を行っていた。高校生ジュリアン(ジョン・キーフ)は、ある日バイク事故で負傷した友人がその実験台に誘拐されたことを知る。彼を救出すべく同社に潜入した高校生一行に、ゾンビの大群が襲いかかる。

バタリアン4
(C) Aurora Entertainment Corporation

スタッフ

プロデューサー: アナトリー・フラディス

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『バタリアン4』の映画ニュース

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 前座 「バタリアン4」 from やせる映画・太る映画 (2006年10月26日 20時13分)
    嵐の前の静けさ・・・ だと思ってます、今回のバタリアン。 あまりにも静か・・・ 大荒れが予想される5のために控えめに作ったんでしょう。 そう思いたい。 一番面白い部分が何とエンドロール バタリアンの ...[外部サイトの続きを読む]
  • 「バタリアン4」脳味噌ファンタスティック! from bobbys☆hiro☆goo☆シネプラザ (2006年9月7日 0時27分)
    待ちに待った復活!「バタリアン4」を観てきました。 ゾンビ系映画の人気シリーズとあって 力入ってます! 処分しないといけないのに いつも隠されている「ゾンビ生態」 ゾンビ映画お決まりの 研究ミスで「ゾンビ」増殖。 「脳みそ~」と歩き回る ゾンビ姿に快感ですわ! 前半あまり「ゾンビ」が出ないので 「バタリアン」シリーズも とうとうC級化かと心配していたら 後半「ゾンビの大行進」 脳みそぐちゃぐちゃ。 血がドバッー! 「ゾンビ映画」はこれに限る。 <ネタばれ系> しかし今回は あんな奴もこんな奴も ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2006年7月3日の週の公開作品
  3. 『バタリアン4』