シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.
18歳以上がご覧になれます

ティント・ブラスの白日夢

ティント・ブラスの白日夢
(C) Monamour Srl,2005.
英題:
MONAMOUR
製作年:
2005年
製作国:
イタリア
日本公開:
2006年6月10日
(銀座シネパトス)
上映時間:
配給:
アルバトロス・フィルム
カラー/ビスタサイズ/ドルビーSRD/R-18

チェック:イタリア映画界の“エロスの巨匠”として不動の地位を築いているティント・ブラス監督が、アリーノ・リッジの官能小説「アモーレ・レオン」を映像化した官能ドラマ。夫との性生活に不満を募らせる若くて美しい人妻をブロンド美人女優のアンナ・ジムスカヤが演じ、ブラス監督も激賞した豊満な肉体を惜しげもなく披露する。ブラス作品には欠かせない巨乳・巨尻へのこだわりも健在。爆発する人妻の性欲を描出するエロス全開の衝撃作。

ストーリー:豊満な肉体を持ち余している新婚の若妻マルチナ(アンナ・ジムスカヤ)は、優しいが性生活に淡白な夫のダリオとの夜の営みに不満を募らせていた。いまだにオーガスムスを得られない彼女は、激しく夫へ求めるものの、不完全燃焼で終わってしまう毎日。満たされない欲望を日記にしたためる彼女だが、やがて妄想をめぐらせ……。

ティント・ブラスの白日夢
(C) Monamour Srl,2005.

スタッフ

製作総指揮: マリオ・ディ・ビアセ
監督・原案・編集:

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
  1. 映画
  2. 2006年6月5日の週の公開作品
  3. 『ティント・ブラスの白日夢』