シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
ザ・フォッグ
英題:
THE FOG
製作年:
2005年
製作国:
アメリカ/カナダ
日本公開:
2006年7月29日
上映時間:
配給:
ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
カラー

チェック:ホラーの奇才ジョン・カーペンターの初期の名作をリメイクした本格派ホラー映画。美しい港町を舞台に、過去の事件が原因で巻き起こる殺戮(さつりく)劇の恐怖が描かれる。監督は『スティグマータ/聖痕』のルパート・ウェインライト。出演は「ヤング・スーパーマン」のトム・ウェリング、「LOST」のマギー・グレイスら。オリジナルに現代的な視点を加えつつたストーリーと、アナログとデジタルの特殊技術を併用した味わい深い映像が魅力。

ストーリー:オレゴン州アントニオ島の港町アントニオ・ベイで開かれた、町の英雄4人をたたえる創立記念日の夜、町全体を覆う深い霧が発生した。何かに導かれるように帰省したエリザベス(マギー・グレイス)は、元恋人のニック(トム・ウェリング)とともに霧が起こした怪現象に遭遇する。

ザ・フォッグ

スタッフ

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『ザ・フォッグ』の映画ニュース

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • ザ・フォッグ from むぅびぃれびゅぅ 映画鑑賞会 (2010年1月22日 9時4分)
    小さな港町の生誕100年を祝う夜、突如濃霧に襲… ...[外部サイトの続きを読む]
  • 「ザ・フォッグ(2005)」 from prisoner's BLOG (2008年1月22日 20時11分)
    ザ・フォッグ このアイテムの詳細を見る 霧が怨霊が住む一種の巣なのか、それ自体がモンスターなのか、なんだかはっきりしない。霧のせいで起きる交通事故の怖さ、というのもまた別の性格のものだし。 霧のヴィジュアルな効果は当然オリジナルより進歩しているわけだけれど、炎に人が包まれたり、ガラスの破片が宙をとんで襲ってきたりといった趣向がなまじ多い分、その一つに格下げになった感じ。 スティーブン・キング原作、フランク・ダラボン監督による「霧」はどんな按配だろう。 (☆☆★★★) 本ホームページ ...[外部サイトの続きを読む]
  • 怨みもリメイク「ザ・フォッグ」 from bobbys☆hiro☆goo☆シネプラザ (2006年10月8日 1時38分)
    6月に公開された「オーメン」に続いて リメイクされたホラーの名作 「ザ・フォッグ」 前作が公開されたのは1980年 監督は鬼才ジョン・カーペンター。 ジョン・カーペンターの作品を 割と見ているのに この作品は見ていません。 今回は新鮮な気持ちで 見ることが出来たので 良かったかもしれません。 やっぱりオリジナルを 超えるのは無理だろうね。 映像的にも 話の展開もしれなりに 楽しめましたが 最後のオチが どうやろ~ 日本ではヒットしない アメリカンホラー 来年の「テキサスチェンソー・ビギンズ」が 楽 ...[外部サイトの続きを読む]
  • ザ・フォッグ(2005) from Pocket Warmer (2006年8月1日 1時36分)
    邦題:ザ・フォッグ 原題:THE FOG 監督:ルパート・ウェインライト 出演: ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2006年7月24日の週の公開作品
  3. 『ザ・フォッグ』