シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

ダンジョン&ドラゴン2

公式サイト:DD2movie.jp
ダンジョン&ドラゴン2
(C) 2005 ISMIR PRODUCTIONS, INC. ALL RIGHTS RESERVED
英題:
DUNGEONS & DRAGONS:THE ELEMENTAL MIGHT
製作年:
2005年
製作国:
アメリカ
日本公開:
2006年10月21日
(銀座シネパトス ほか)
上映時間:
配給:
AMGエンタテインメント
DTS/ビスタサイズ

チェック:世界中のゲームファンをとりこにしたロールプレイングゲームの傑作を映画化した『ダンジョン&ドラゴン』の続編。地獄の黒竜を復活させて復讐(ふくしゅう)をたくらむ邪悪な魔術師と、亡国の危機を救おうと戦う勇者たちの冒険を描く。製作総指揮には前作の監督コートニー・ソロモンがあたり、『Uボート 最後の決断』の撮影監督ジェリー・リヴリーが監督を担当。新たに登場するキャラクターや、ゲーム版の世界観を再現した壮大なストーリーなど見どころ満載。

ストーリー:人間と魔術師たちが協力して平和に治められていたイシュミール国に、邪悪な宰相に操られて死んだダモダール(ブルース・ペイン)がよみがえった。太古に地獄を支配した黒竜を復活させる「ファラジュアの宝珠(オーブ)」を手に入れた彼を倒すために、5人の勇者たちが奪還の旅に出る。

ダンジョン&ドラゴン2
(C) 2005 ISMIR PRODUCTIONS, INC. ALL RIGHTS RESERVED

スタッフ

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • ダンジョン&ドラゴン2 映画版 from 映画とゲームの感想 (2007年2月15日 0時5分)
    歴史的RPGの映画化第二段 ダンジョン&ドラゴン2の感想 RPG系ファンタジー映画が好きな人が見るB級映画なので、あまり一般受けはしない作品です。 小難しい部分がなく、シンプルな作りなので、普通の人も楽しめないことはな ...[外部サイトの続きを読む]
  • ダンジョン&ドラゴン2 from 黄昏ミニヨン想録堂 (2007年1月26日 19時9分)
    今回は『ダンジョン&ドラゴン2』(以下D&D)を見た。我ながら、選択が謎だな。 ...[外部サイトの続きを読む]
  • ダンジョン&ドラゴン2 ■ 新月の日、最悪のドラゴンが目を覚ます? from どんくらの映画わくわくどきどき (2006年10月22日 19時40分)
    「1」を観て続編に期待したならがっかり。D&Dファンならノれるのかも知れないが、私には無理。ゲームの映画化版もファンタジーも好きだけど、今ひとつ。RPGをそのまま文字で綴ったシナリオを、そのまま芸も無く実写 ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2006年10月16日の週の公開作品
  3. 『ダンジョン&ドラゴン2』