シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

ダーウィンの悪夢

公式サイト:http://www.darwin-movie.jp/
ダーウィンの悪夢
英題:
DARWIN'S NIGHTMARE
製作年:
2004年
製作国:
フランス/オーストリア/ベルギー
日本公開:
2006年12月23日
(シネマライズ)
上映時間:
配給:
ビターズ・エンド
カラー/ビスタサイズ/ドルビーSRD

チェック:数百種の固有種のすみかで、“ダーウィンの箱庭”と呼ばれていたヴィクトリア湖に放たれた外来魚が巻き起こす悪夢を追ったドキュメンタリー。カメラはナイルパーチ景気に湧く魚輸出業者と、新しい経済が生み出した貧困の光と影を映し出す。そして、魚を運ぶためにアフリカにやってくる飛行機が積んでいるものの正体が、徐々に明らかになっていく。世界規模で行われている搾取の実態が描き出されている衝撃作だ。

ストーリー:半世紀ほど前、タンザニアのヴィクトリア湖に何者かが外来魚ナイルパーチを放流する。その後、この肉食の巨大魚は増え続け、湖畔にはこの魚を加工して海外に輸出する一大魚産業が誕生する。セルゲイら旧ソ連からやって来るパイロットは、一度に55トンもの魚を飛行機で運び、彼らを相手にエリザたち町の女性は売春で金を稼ぐ。

ダーウィンの悪夢

スタッフ

監督・構成・撮影:
アーティスティック・コラボレーション: サンドール・ライダー / ニック・フリン

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • ■ダーウィンの悪夢 [映画] from *Hello Nico World (2008年5月14日 0時36分)
    『ダーウィンの悪夢』(2004)オーストリア/ベルギー/フランス アフリカのヴィ ...[外部サイトの続きを読む]
  • ダーウィンの悪夢 ★★ from Movie of Power ~映画館・DVDで観たおすすめ作品の感想・評論~ (2008年4月8日 17時54分)
    ダーウィンの悪夢 デラックス版(2007/07/06)フーベルト・ザウパー映画の詳細を見る  本作の意図はナイルパーチによって引き起こされた、ヴィ... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 「ダーウィンの悪夢」 from prisoner's BLOG (2008年1月24日 19時50分)
    ダーウィンの悪夢 デラックス版ジェネオン エンタテインメントこのアイテムの詳細を見る なんだか見ていてひっかかるのは自分たちの貧困を語る現地人)のインタビューが英語によるものが多いこと。(タンザニアの公用語はスワヒリ語と英語なのだから喋るのが自然なのかもしれないが、白人の搾取を訴える内容なのだから、映画の作者は例外で済むのかと思わせる。 何気なく現地語を喋っているところで字幕が出ない日本側の処理も同様。 ナイルパーチが貧困をもたらす構造というのは画面見ているだけではよくわからないのが困る。 いささか散漫 ...[外部サイトの続きを読む]
  • ダーウィンの悪夢 from さくらの映画スイッチ (2007年11月9日 4時31分)
    【 ヴィクトリア湖から見た グローバリゼーションの姿 】  「食べる」という行為に対して、ホントに(料理して)食べるだけのあたし、・・・・「知らないこと」は多い。もちろん、食べ物だけに限らない。世界と無関係では生きていけない・・・ ...[外部サイトの続きを読む]
  • 映画レビュー「ダーウィンの悪夢」 from プロの映画ライターが贈る映画評☆映画通信シネマッシモ (2007年4月21日 14時9分)
    ◆プチ評◆世界中の映画祭で賞を取りまくった話題作。一匹の魚から「風が吹けば桶屋が儲かる」チックに展開する悪夢の連鎖に絶句。食卓の白身魚を見る目が変わりそう。 アフリカ、タンザニアのビクトリア湖に生息する巨大な肉食魚ナイルバーチ。もともとは外来種のこの魚が.... ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2006年12月18日の週の公開作品
  3. 『ダーウィンの悪夢』