シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

敬愛なるベートーヴェン

公式サイト:http://www.daiku-movie.com/
敬愛なるベートーヴェン
英題:
COPYING BEETHOVEN
製作年:
2006年
製作国:
イギリス/ハンガリー
日本公開:
2006年12月9日
(日比谷シャンテ シネ ほか)
上映時間:
配給:
東北新社
カラー/スコープサイズ/SRD

チェック:孤高の天才音楽家ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェンと、彼のコピスト(写譜師)となった作曲家志望の女性アンナの師弟愛を描いた感動ドラマ。監督は『太陽と月に背いて』のアニエスカ・ホランド。ベートーヴェンを『ポロック 2人だけのアトリエ』のエド・ハリスが、コピストを『戦場のアリア』のダイアン・クルーガーが演じる。魂で結ばれたベートーヴェンとアンナの複雑な師弟愛と、迫力の“第九”シーンに注目したい。

ストーリー:音楽学校に通う学生アンナ(ダイアン・クルーガー)は、作曲家ベートーヴェン(エド・ハリス)が楽譜を清書するコピストを務めることになった。ベートーヴェンを尊敬するアンナは彼の粗暴な振る舞いに驚くが、一方のベートーヴェンはアンナが優れた才能の持ち主であることを見抜き、徐々に彼女に信頼を置くようになっていく。

敬愛なるベートーヴェン

スタッフ

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『敬愛なるベートーヴェン』の映画ニュース

  • ブルース・リーの伝記映画制作へ
    ブルース・リーの伝記映画製作を、映画製作会社QED InternationalとGroundswell Productionsが発表した。ブルースのハリウッドデビュー前の物語が中心に描かれるという。 今...、『ニクソン』のほか、映画『ALI アリ』『敬愛なるベートーヴェン』、2014年にサシャ・バロン・コーエン主演...
  • マーティン・シーン、ジェニファー・アニストン主演映画へ出演
    マーティン・シーンが、すでにジェニファー・アニストンとアーロン・エッカートの主演が決まっているユニヴァーサル・ピクチャーズの新作『トラベリング』(原題)へ出演す...ザベスタウン』のジュディ・グリア、映画『敬愛なるベートーヴェン』のジョー・アンダーソン、映画『ゾディア...

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 【敬愛なるベートーヴェン】神の声を聞く天才音楽家 from 映画@見取り八段 (2009年8月22日 3時59分)
    敬愛なるベートーヴェン ~COPYING BEETHOVEN~ 監督:  アグニエシュカ・ホランド 出演:  エド・ハリス、ダイアン・クルーガー、ラルフ・ライ... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 敬愛なるベートーヴェン Copying Beethoven from どうなんかね、国際結婚。 (2007年1月29日 22時20分)
    『敬愛なるベートーヴェン』を見ました。 とってもエロティックな映画でした。 腹の肉もたるんだ粗野でもじゃもじゃの中年男ベートーヴェンを演じるのは、エド・ハリス。髪があるから最初誰か分かりませんでした!髪って印象を左右するもんですね。 そしてその元に派遣されてきた、美人のうら若きコピニスト、アンナ。 コピニストっていうのは、作曲家の書いたぐしゃぐしゃの楽譜を、清書する人のこと。映画ではこの清書のシーンをとても丁寧に描いてます。美しく装丁された箱の中から取り出される真新しい万年筆。そ ...[外部サイトの続きを読む]
  • 敬愛なるベートーヴェン from ゲームの王道 (2007年1月23日 10時53分)
    ワーナーマイカルシネマズ板橋4番スクリーンにてSRD鑑賞。  昨夜見た「愛の流刑地」と同様、挫折した創作者が異性の存在によって、再生するというテーマであるに... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 映画 敬愛なるベートーヴェン(主演 エド・ハリス)動画有 from エンタメ動画日記 −映画等の紹介− (2007年1月5日 0時19分)
    ※映画サントラ盤  誰もが一度は聴いたことのある第九や運命の作曲者で恋多き人生だったためか、映画化されやすい人物のようです。 今回の映画以外でも、昔「不滅の恋 ベートーヴェン」というがあったな~と。 で、映画は… ベートーヴェン最後の交響曲第九番を初演するまでの話と後世に多大な影響を与えた「大フーガ」に纏わるエピソードの2つで構成されています。 全編、耳の不自由なベートーヴェンを支える女性の写譜師(楽譜を清書する人)アンナを通じて描かれています。 音楽にし... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 『敬愛なるベートーヴェン』 from セガール気分で逢いましょう (2006年12月25日 5時38分)
    ルードヴィッヒ・ヴァン・ベートーヴェン(1770~1827)に関する映画といえば ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2006年12月4日の週の公開作品
  3. 『敬愛なるベートーヴェン』