シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.
どろろ
(C) 2007映画「どろろ」製作委員会
製作年:
2007年
製作国:
日本
日本公開:
2007年1月27日
(有楽座 ほか)
配給:
東宝

チェック:昭和42年「週刊少年サンデー」で発表された手塚治虫の最高傑作とも言われている怪奇漫画を実写映画化したアクション時代劇。体の48か所を魔物に奪われた百鬼丸が、体を取り戻すために男装した泥棒“どろろ”とともに魔物退治の旅に出る。主演の百鬼丸役に『涙そうそう』の妻夫木聡、どろろ役に『県庁の星』の柴咲コウを迎え、初の本格的なアクションを披露する。男女間の微妙な心情を強調したドラマや総製作費20億円以上を投入した驚異の映像が見もの。

ストーリー:戦国の世を憂う武将の醍醐景光(中井貴一)は、乱世を治める力を得るため、自分の子である百鬼丸(妻夫木聡)の体から48か所を魔物に差し出してしまう。やがて体の一部を取り戻せることを知った百鬼丸は、魔物退治の旅に出る。一方、コソ泥のどろろ(柴咲コウ)は百鬼丸の強さの象徴である妖刀を奪うため、彼を追いかけ始める。

どろろ
(C) 2007映画「どろろ」製作委員会

スタッフ

監督:
アクション監督: チン・シウトン
アクション指導: 下村勇二
原作: 手塚治虫
撮影: 柴主高秀
編集: 深野俊英

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『どろろ』の映画ニュース

  • 手塚プロが、11月11、12日に行われる「冨田勲 追悼特別公演 冨田勲×初音ミク『ドクター・コッペリウス』」のために描き下ろした“手塚治虫タッチの初音ミク”イラストを公開し...グル大帝」「リボンの騎士」はもちろん、「どろろ」「ビッグX」のほか、劇場公開された大人...
  • 日活株式会社が1971年~1988年に当時の映倫規定における成人映画レーベルとして打ち出した「日活ロマンポルノ」の誕生45周年を記念し、これまでロマンポルノ作品のメガホン...助監督として参加した経歴を持つ『害虫』『どろろ』などの塩田明彦監督。田中登監督『牝猫た...
  • 今年2月に発売された100巻をもって完結した漫画「あさりちゃん」(小学館)の作者・室山まゆみが「2人組による1コミックシリーズ最多発行巻数(女性作家)」でギネス世界記...さりちゃん」のほか「すうぱあかぐや姫」「どろろんぱっ!」などを執筆している。 この偉業に...

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 映画 ≪ どろろ ≫ from 映画の無料動画で夢心地 (2011年6月28日 13時38分)
    物語が、動き出す。 「黄泉がえり」の塩田明彦監督が手塚治虫の同名漫画を妻夫木聡、柴咲コウ主演で映画化した冒険活劇大作。失われた元の体を取り戻すため魔物との闘いを繰り返す百鬼丸とそんな百鬼丸をつ... ...[外部サイトの続きを読む]
  • どろろ from 映画はレンタル前に無料動画で! (2010年10月27日 13時6分)
    映画【どろろ】 をネットの無料動画で視聴! 映画『どろろ』は、昭和42年「週刊少年サンデー」で発表された手塚治虫の最高傑作とも言われている怪奇漫画を実写映画化したアクション時代劇。手塚治虫の原作漫画の世界を映像化するために、ニュージーランド・ロケを敢行して誕生した ...[外部サイトの続きを読む]
  • どろろ (映画) from ニコニコ動画の無料映画ナビ (2009年12月19日 20時21分)
    映画【どろろ】 の無料視聴動画や、あらすじ、キャストを紹介。 どろろ の解説 映画『どろろ』は、昭和42年「週刊少年サンデー」で発表された手塚治虫の最高傑作とも言われている... ...[外部サイトの続きを読む]
  • どろろ 昭和44年 from なつかしの昭和アニメ 40年代~50年代 (2009年10月20日 15時16分)
    何年か前に妻夫木君主演で映画化されましたね。 中々、雰囲気が出てたと思います。 アニメ「どろろ」は、当時、子供が見るアニメとしては ... ...[外部サイトの続きを読む]
  • どろろ from Addict allcinema おすすめ映画レビュー (2009年9月13日 19時41分)
    物語が、動き出す。 ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2007年1月22日の週の公開作品
  3. 『どろろ』