シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
13の月
(C) 2006 シネマパラダイス
製作年:
2006年
製作国:
日本
日本公開:
2006年9月30日
(シネマート六本木)
上映時間:
配給:
株式会社シェア
カラー/ビスタサイズ

チェック:『ロックンロールミシン』や『全身と小指』などの人気俳優、池内博之が初めて監督した切ないラブストーリー。かつて悲劇的な別れを体験した男女の再会と、再び永遠の別れへと歩む道のりをつづる。主演に『BLACK NIGHT ブラック ナイト』の柏原崇、共演はテレビやドラマと幅広い分野で活躍している大塚寧々や津田寛治など、個性派が顔をそろえる。愛に苦悩する主人公を演じた柏原が、胸を締めつけられるられるような泣きの演技を披露する。

ストーリー:仕事を辞めて故郷の町に戻ってきた佑(柏原崇)は、母親(吉沢京子)から唯子(大塚寧々)が近々結婚することを聞く。12年前、彼は恋人のいる唯子と深い仲になり、その恋人が事故死したことによって互いに後悔の日々を送ってきたのだ。2人は12年ぶりに再会し強く引かれ合うが、佑は脳腫瘍(しゅよう)で余命3か月と告知されていた。

13の月
(C) 2006 シネマパラダイス

スタッフ

監督:
キャスティングプロデューサー: 内藤三郎
プロデューサー: 田所幸三 / 夏山昌一郎 / 渡辺武 / 石田守
撮影: 小松原茂
美術: 石毛朗
録音: 吉田憲義

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『13の月』の映画ニュース

  • どこまでが実話? 池内博之初監督作に柏原崇ツッコミ
    9月30日、人気俳優、池内博之の監督デビュー作『13の月』が初日を迎え、上映館であるシネマート六本木で舞台あいさつが行われた。新進歌手カミタミカが、主題歌「まっすぐに...ふれた撮影の舞台裏を披露してくれた。 『13の月』は、余命わずかだと知らされた青年が、片...
  • 池内博之、赤裸々告白!初監督作への思いを主演の柏原崇と語る
    俳優として活躍中の池内博之が初めてメガホンを取った『13の月』は、病に侵され余命が短いことを知った男の物語。主人公と同様、現在29歳の池内監督と、同じく現在29歳で、...の恋であり、家族への愛……。完成した映画『13の月』を観て、池内は「やっぱり、主人公は自分...

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 13の月:映画 from 映画札幌グルメ情報のジフル (2008年11月8日 0時2分)
    今回紹介する映画は、柏原崇, 大塚寧々主演、俳優の池内博之が初めてメガホンを撮った作品『13の月』です。 13の月:ストーリー 仕事を辞めて故郷の町に戻ってきた佑(柏原崇)は、母親(吉沢京子)から唯子(大塚寧々)が近々結婚することを聞く。12年前、彼は恋人のいる唯子と深い仲になり、その恋人が事故死したことによって互いに後悔の日々を送ってきたのだ。2人は12年ぶりに再会し強く引かれ合うが、佑は脳腫瘍(しゅよう)で余命3か月と告知されていた。 ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2006年9月25日の週の公開作品
  3. 『13の月』