シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.
華麗なる恋の舞台で
英題:
BEING JULIA
製作年:
2004年
製作国:
カナダ/アメリカ/ハンガリー/イギリス
日本公開:
2007年2月10日
(Bunkamura ル・シネマ ほか)
上映時間:
配給:
アルシネテラン
カラー/ビスタサイズ/ドルビーSRD

チェック:イギリスの文豪サマセット・モームの傑作を基に、人気女優の生き様をエネルギッシュに描いた人間ドラマ。監督は『太陽の雫』の名匠イシュトヴァン・サボー。舞台監督の夫を持ちながらも、若き米国人青年と恋に落ちる女優ジュリアを、本作でアカデミー主演女優賞にノミネートされたアネット・ベニングが貫禄たっぷりに演じる。洗練されたユーモアに満ちた会話の数々と美しい衣装の数々、さらには爽快(そうかい)感あふれるクライマックスが魅力。

ストーリー:1938年のロンドンで舞台女優としてトップを走るジュリア(アネット・ベニング)は、舞台監督の夫マイケル(ジェレミー・アイアンズ)や聡明な息子ロジャー(トム・スターリッジ)と平穏な家庭を築いていた。そんな中、ジュリアは母子ほど歳の違う米国人青年トム(ショーン・エヴァンス)と出会い、やがて恋に落ちる。

華麗なる恋の舞台で

スタッフ

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『華麗なる恋の舞台で』の映画ニュース

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 映画『華麗なる恋の舞台で』★喜劇なる壮絶な舞台で…(笑)^^; from **☆(yutake☆イヴのモノローグ)☆** (2012年4月10日 16時34分)
    映画レビュー(ネタばれなし)です。 http://info.movies.yahoo.co.jp/userreview/tyem/id325686/rid65/p0/s0/c0/ これは、痛快でしたね! 面白かったです。 やられたらやり返す、というのは、平和的でないかもしれませんが^^; やられっ放しでもいられない、ということです。 それが恋する女というものです。^^; 男は、黙って、サ〇ポ〇ビ〇ル 女も、黙って…グビッと!?(笑)いっちゃってください★ ... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 華麗なる恋の舞台で from エンターテイメント日誌 (2008年1月30日 15時41分)
    評価:B オフィシャル・ページはこちら。 なんと言ってもこれはアネット・ベニン ...[外部サイトの続きを読む]
  • 映画DVD・カ行 華麗なる恋の舞台で from 映画DVDレビューガイド (2007年6月23日 12時34分)
    映画DVD・カ行 華麗なる恋の舞台で (2004) 今回の映画DVDは、「華麗な ...[外部サイトの続きを読む]
  • ★★ 『華麗なる恋の舞台で』 from 映画の感想文日記 (2007年4月18日 0時9分)
    2004年。 MyriadPictures. "BEING JULIA". イシュトヴァン・サボー監督。 サマセット・モーム原作。 アネット・ベニング、ジェレミー・アイアンズ、マイケル・ガンボン、ショーン・エヴァンス、ルーシー・パンチ、その他出演。 ...[外部サイトの続きを読む]
  • 華麗なる恋の舞台で from 三十路女の思いっきりblog@心斎橋 (2007年4月9日 12時41分)
    今日は仕事でかなりカチンと来ることがありました。 とある人の態度に対するカチン、なんだけど、なんで必要以上に攻撃的な態度を取ったり、人を不愉快にさせたりする人がいるんだろう?と思う。若いときは、それにいちいち反応して逆ギレしたりもしたけれど、もう最近は無駄な気 ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2007年2月5日の週の公開作品
  3. 『華麗なる恋の舞台で』