シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

バブルへGO!! タイムマシンはドラム式

公式サイト:http://www.go-bubble.com/
バブルへGO!! タイムマシンはドラム式
(C) 2006 フジテレビジョン/電通/東宝/小学館
製作年:
2006年
製作国:
日本
日本公開:
2007年2月10日
(日劇PLEX ほか)
上映時間:
配給:
東宝
カラー/ドルビーデジタル/ビスタ

チェック:バブルを知らないヒロインがタイムマシンに乗って1990年に戻り、バブル崩壊を食い止めるために奔走するタイムスリップ・コメディ。『私をスキーに連れてって』などを作ったホイチョイ・プロダクションズ制作となる本作は、バブルの絶頂期の東京を舞台に日本経済史上最も盛り上がっていた時代を追体験する。主人公の財務官僚に阿部寛、洗濯機タイムマシンに乗って旅する娘に広末涼子。バブル期の風俗文化を完全再現した映像も必見。

ストーリー:2007年。着実に回復していると思われた日本の景気だが、その実態はさらに深刻な危機にさらされていた。バブル崩壊後の景気対策のために増えた国債は800兆円にのぼり、国家崩壊は時間の問題だった。この最悪のシナリオに終止符を打つため財務省特別緊急対策室の下川路功(阿部寛)は、ある計画を極秘に進めるが……。

バブルへGO!! タイムマシンはドラム式
(C) 2006 フジテレビジョン/電通/東宝/小学館

スタッフ

監督:
プロデューサー: 亀山千広
脚本: 君塚良一

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『バブルへGO!! タイムマシンはドラム式』の映画ニュース

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • WOWOW:「バブルへGO ! 」 久々に鑑賞 → トリプル・タイムスリップ状態(1990,2007,2013)に陥る(笑) from 日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~ (2013年3月4日 20時23分)
    久々に見はじめてみたら、予想外にビックリが連発! 【六本木ロアビル】  1990=バブル期の象徴六本木のアイコン   ↓  2007=キャバクラの城と化したビル   ↓  2013=今や空き地! 【赤坂プリンスホテル】  1990=バブル期のお泊まりの象徴?   ↓  2007... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 映画 ≪ バブルへGO!! タイムマシンはドラム式 ≫ from 映画の無料動画で夢心地 (2011年3月8日 13時18分)
    2007年現在。800兆円の借金をかかえ破綻の危機に瀕した日本を救うため、財務省大臣官房経済政策課の下川路(阿部寛)は、ある計画を進めていた。それは1990年にタイムスリップし、"バブル破壊"を止め、歴史を... ...[外部サイトの続きを読む]
  • バブルへGO!! タイムマシンはドラム式(2007) from 佐藤秀の徒然幻視録 (2010年11月7日 16時19分)
    公式サイト。馬場康夫監督、広末涼子、阿部寛、薬師丸ひろ子、吹石一恵、伊藤裕子、伊武雅刀、劇団ひとり、小木茂光、森口博子。窓際財務省職員の下川路(阿部寛)は日立家電研究所研究員田中真理子(薬師丸ひろ子)がたまたまドラム型洗濯機からできたタイムマシンを使って真理.... ...[外部サイトの続きを読む]
  • バブルへGO 感想 from ボスの日記 (2010年11月7日 1時0分)
    バブルへGO 感想 宮崎薫(吹石一恵)がTVレポーター役。 時代は1990年なので、衣装はもちろんボディコン。 吹石一恵がピンクのボディコンを着て踊る姿が最高ですね。 吹石一恵写真集 バブル時代にヒットを連発したホイチョイ・プロダクションズの 作 ...[外部サイトの続きを読む]
  • バブルへGO!! タイムマシンはドラム式 from 映画はレンタル前に無料動画で! (2010年10月31日 1時7分)
    映画【バブルへGO!! タイムマシンはドラム式】 をネットの無料動画で視聴! 映画『バブルへGO!! タイムマシンはドラム式』は、バブルを知らないヒロインがタイムマシンに乗って1990年に戻り、バブル崩壊を食い止めるために奔走するタイムスリップ・コメディ。 ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2007年2月5日の週の公開作品
  3. 『バブルへGO!! タイムマシンはドラム式』