シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

ルワンダの涙

ルワンダの涙
(C) BBC , UK Film Council and Egoli Tossell 2005
英題:
SHOOTING DOGS
製作年:
2006年
製作国:
イギリス/ドイツ
日本公開:
2007年1月27日
(TOHOシネマズ六本木ヒルズ)
上映時間:
配給:
エイベックス・エンタテインメント
カラー/スコープサイズ/DTS

チェック:ルワンダのフツ族対ツチ族の抗争に端を発する大虐殺事件を題材にしたシリアスな社会派ドラマ。『氷の微笑2』のマイケル・ケイトン=ジョーンズが監督を務め、ルワンダ事件の真実を白人の視点から描く。ルワンダの人々と最後まで運命をともにしようとする神父を名優ジョン・ハートが、事件に戸惑う教師を『キング・アーサー』のヒュー・ダンシーが熱演。実際に虐殺が行われた公立技術学校を中心に、オールロケで撮影された迫力の映像が見どころ。

ストーリー:アフリカのルワンダで、フツ族によるツチ族虐殺事件が発生。公立技術学校を運営する英国カトリック教会のクリストファー神父(ジョン・ハート)とそこで働く青年協力隊の英語教師ジョー・コナー(ヒュー・ダンシー)は、生徒のマリー(クレア=ホープ・アシティ)ら、学校に避難してきたツチ族とともに不穏な状況に直面してしまう……。

ルワンダの涙
(C) BBC , UK Film Council and Egoli Tossell 2005

スタッフ

製作・原案: デヴィッド・ベルトン

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 『ルワンダの涙』 from シネマな時間に考察を。 (2010年10月29日 10時41分)
    外国人からみたルワンダの悲劇。 そこに涙はあったのか。 黙殺は撲殺に等しく或いはそれよりも酷く。 ・・・なぜ、逃げたの? マリーの問いが全世界への問い掛けとなる。 『ルワンダの涙』 SHOOTING DOGS  2005年/イギリス、ドイツ/115min 監督:マイケル・ケイ ...[外部サイトの続きを読む]
  • 【ルワンダの涙】 from Cinema and more (2009年7月30日 19時1分)
    2006年 イギリス=ドイツ 〔ドラマ〕 115分 ○監督 : マイケル・ケイトン=ジョーンズ ○出演 : ジョン・ハート、ヒュー・ダンシー、ドミニク・ホロウィッツ、ルイス・マホニー、クレア=ホープ・アシティ ほか ≪あらすじ≫ ルワンダの首都・キガリ。 イ ...[外部サイトの続きを読む]
  • 『ルワンダの涙』映画レビュー from E と U だけのブログ (2008年6月1日 1時51分)
    『ルワンダの涙』を観ました。 ツチ族とフツ族による紛争の中、生きる人々、救う人々、救いたくても救えない人々を描いた作品です。 『ブラッド・ダイヤモンド』と並んでアフリカの現状を知るきっかけとなる素晴らしい作品です。 映画としての出来よりも、取り上げている内.. ...[外部サイトの続きを読む]
  • 「ルワンダの涙」 from prisoner's BLOG (2008年5月15日 9時23分)
    ルワンダの涙AVEX GROUP HOLDINGS.(ADI)(D)このアイテムの詳細を見る 「ホテル・ルワンダ」に比べて、「良心的」な白人の無力ぶりの方に焦点が合っていて、特に国連軍の内政不干渉主義(それは一応帝国主義時代の内政干渉の「反省」から生まれたものではあるのだが)の硬直化批判が目立つ。 原題のShooting Dogsも、攻撃されなければ反撃できない、という理屈から、では死体を食べている犬を撃つのに「許可」はいらないのか、という複雑なアイロニーから来ている。 ルワンダ人は犬と一緒か、という意味 ...[外部サイトの続きを読む]
  • 『ルワンダの涙』 from 日々考えたこと (2008年4月7日 11時32分)
    1994年、ルワンダで、フツ族によるツチ族大量虐殺がおこなわれた。約100日間で80万人もの人々(100万人という説も)が殺されている。「ルワンダの涙」は、この虐殺事件をテーマとした作品だ。  「ルワンダの涙 」公式サイトの解説によると、この作品は、共同製作者であり ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2007年1月22日の週の公開作品
  3. 『ルワンダの涙』