シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
オール・ザ・キングスメン
英題:
ALL THE KING'S MEN
製作年:
2006年
製作国:
アメリカ
日本公開:
2007年4月7日
(日比谷みゆき座 ほか)
上映時間:
配給:
ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
カラー

チェック:理想主義を掲げ公務員から知事にまで登りつめた政治家と貴族階級出身のジャーナリストが織りなす政治ドラマ。ロバート・ペン・ウォーレンの実話小説を基に、『シンドラーのリスト』でアカデミー脚色賞を受賞したスティーヴン・ゼイリアン監督が1949年に映画化された同名作をリメイク。叩き上げの政治家にショーン・ペン、信念を貫くジャーナリストにジュード・ロウがふんし、人間の業(ごう)が絡み合う濃密なドラマを熱演する。

ストーリー:のちに時の大統領から“最も危険な男”と言われた、叩き上げの政治家ウィリー・スターク(ショーン・ペン)は、不正糾弾を契機として州知事への当選を見事果たす。しかし、やがて彼自身も汚職やわいろなどに手を染め始める。そんな彼を、まったく異なる背景と理想を持つジャーナリストのジャック・バーデン(ジュード・ロウ)が追う。

オール・ザ・キングスメン

写真ギャラリー

Sony Pictures/Photofest/ゲッティ イメージズ


スタッフ

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『オール・ザ・キングスメン』の映画ニュース

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 映画レビュー 「オール・ザ・キングスメン」 from No Movie, No Life (映画・DVDレビュー) (2013年2月4日 1時26分)
    オール・ザ・キングスメン  原題:All The King's Men 【allcinema】  【IMDb】 【ほぼ140字コメント】 これは2006年版。もはや信念を貫き通しているのか、それとも信念はあれど野望に流されて... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 『オール・ザ・キングスメン』 from 日々考えたこと (2008年4月7日 15時39分)
    映画「オール・ザ・キングスメン」の1949年版と2006年版を続けて観た。  主人公のウィリー・スタークは、ルイジアナ州の地方役人。彼は汚職を批判して大衆の支持を得、州知事となるが、しだいに権力におぼれ自滅していく。  1949年版は素朴な正義感に燃える主人公の変貌 ...[外部サイトの続きを読む]
  • 「オール・ザ・キングスメン」 from prisoner's BLOG (2007年4月29日 8時58分)
    減点法で採点したら、ストーリー・演技・映像ともほとんど引くところのないような映画なのだが、一方でなんだかわかりきったことを改めて繰り返して言われているみたいな感じがする。 最初に貧しい者の代表が純粋な志から政界にうって出る、というあたりからなかなかすんなりとは納得できないのが今の実感だからだ。ウソとは言わないでおくが。 原版も見てはいるが、まったく覚えていない。 (☆☆☆★) 本ホームページ オール・ザ・キングスメン - goo 映画 ...[外部サイトの続きを読む]
  • オール・ザ・キングスメン from さくらの映画スイッチ (2007年4月26日 23時12分)
    王様の馬みんなと 王様の家来みんなでもハンプティを元には戻せない All the king's horses and a ...[外部サイトの続きを読む]
  • ★★ 『オール・ザ・キングスメン』 from 映画の感想文日記 (2007年4月21日 1時17分)
    2006年。 Columbia. "ALL THE KING'S MEN". スティーヴン・ザイリアン監督。 ショーン・ペン、ジュード・ロウ、アンソニー・ホプキンス、ケイト・ウィンスレット、マーク・ラファロ、パ ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2007年4月2日の週の公開作品
  3. 『オール・ザ・キングスメン』