シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.
春のめざめ
(C) 2006 Channel ONE Russia・DENTSU TEC
英題:
MY LOVE
製作年:
2006年
製作国:
ロシア
日本公開:
2007年3月17日
(シネマ・アンジェリカ)
上映時間:
配給:
三鷹の森ジブリ美術館
カラー/アメリカンビスタ

チェック:世界の優れたアニメーション映画を紹介する、三鷹の森ジブリ美術館ライブラリー事業の第1弾。思春期の少年の初恋と現実を、印象派絵画のような油絵タッチの映像で描く。監督は、宮崎駿、高畑勲監督と親交のあるロシアの巨匠ユーリー・ノルシュテインの弟子であり、『老人と海』でアカデミー賞短編アニメ賞を獲得したアレクサンドル・ペトロフ。通常のセルアニメとは異なる、油絵を用いた独特の技法による映像美は、まるで油絵が動いているような画期的な仕上がり。

ストーリー:19世紀末ロシア、貴族学校に通う少年アントンは、ツルゲーネフの「初恋」を読み、自分自身の恋を夢見て妄想にふけっていた。彼の家で働く同じ年ごろの少女パーシャはアントンに恋心を抱いており、それに気づいたアントンは彼女との身分差を超えた恋を想像する。そんなとき、隣の家に越してきた年上の美しい令嬢セラフィーマに彼は心を奪われる。

春のめざめ
(C) 2006 Channel ONE Russia・DENTSU TEC

スタッフ

監督・脚本・美術監督:
シークエンス演出: ミハイル・トゥメーリャ
ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『春のめざめ』の映画ニュース

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 春のめざめ from 映画通信シネマッシモ☆プロの映画ライターが贈る映画評 (2008年2月21日 0時20分)
    春のめざめまるで絵画がそのまま動いているような錯覚を起こす美しいアニメーションだ。物語は、ツルゲーネフに捧げていることからも分かるように、少年の初恋を描いたもの。同時に成長物語でもある。世界の優れたアニメーション映画を紹介する、三鷹の森ジブリ美術館ライブ.... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 王と鳥 / 春のめざめ from filmdays daybook (2007年10月21日 22時40分)
    立川シネマシティで上映されている、スタジオジブリの名作アニメライブラリー「ジブリ ...[外部サイトの続きを読む]
  • 春のめざめ from h (2007年7月14日 16時39分)
    今年、劇場で見た映画32本目。「春のめざめ」。 ロシアのアニメーション。27分の短編。 主人公のアントンは16歳の少年。 使用人で同い年の少女パーシャと 等身大の恋愛を育もうとしていたところ 彼の目の前に女 ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2007年3月12日の週の公開作品
  3. 『春のめざめ』