シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

それでも生きる子供たちへ

それでも生きる子供たちへ
(C) 2005 MK FILM PRODUCTIONS Srl RAI CINEMA SpA
製作年:
2005年
製作国:
イタリア/フランス
日本公開:
2007年6月9日
(シネマライズ ほか)
上映時間:
配給:
ギャガ・コミュニケーションズ
カラー/ビスタサイズ/ドルビーデジタル/PG-12

チェック:7か国の子どもたちが直面する厳しい現実を、それぞれの国を代表する監督たちが赤裸々(せきらら)につづるオムニバス映画。少年兵士やストリートチルドレン、エイズやドラッグなど、実際に避けては通れない数々の問題を観る者に突き付ける。『インサイド・マン』のスパイク・リーや、『ライフ・イズ・ミラクル』のエミール・クストリッツァ監督などがその手腕を大いに発揮。それぞれが個性的で愛にあふれた素晴らしい作品を撮り上げた。

ストーリー:ルワンダで強制的にゲリラ部隊に入隊させられた、12歳のタンザ(ビラ・アダマ)の唯一の自慢はスニーカーだ。彼は仲間たちと一緒に銃を手に移動し、その途中で銃撃戦に遭遇して親友を失ってしまう。それでも彼らの戦いは終わらず、タンザが時限装置付きの爆弾を仕掛けるために入った場所は、彼の憧れの場所“学校”だった。

それでも生きる子供たちへ
(C) 2005 MK FILM PRODUCTIONS Srl RAI CINEMA SpA

スタッフ

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『それでも生きる子供たちへ』の映画ニュース

  • 知花くららの美しさにイタリア人監督仕事そっちのけ
    2日、『それでも生きる子供たちへ』の試写会が行われ、本作のプロデューサーでもあるステファノ・ヴィネルッソ監督と2006年ミス・ユニバース世界大会第2位の知花くららが舞...と冗談めかしてつぶやく場面もあった。 『それでも生きる子供たちへ』はスパイク・リー、リドリー・スコット、...

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • それでも生きる子供たちへ / ジョン・ウー / スパイク・リー from 映画 DVD 通販 ネット 支店 (2009年4月19日 9時28分)
    両親の別離、ストリートチルドレン、HIV胎内感染、少年兵士など世界中の子供たちが抱える厳しい現実を7つの国の巨匠たちがドラマチックに描い... ...[外部サイトの続きを読む]
  • ★ 『それでも生きる子供たちへ』 from 映画の感想文日記 (2007年8月10日 21時42分)
    2006年。イタリア/フランス。"ALL THE INVISIBLE CHILDREN".  イタリア外務省やユニセフ、国連世界食糧計画の協力により、7カ国の映画監督が参加して製作された短編のオムニバス作品集。  社会に何かを訴えたい、という姿勢は、映 ...[外部サイトの続きを読む]
  • 「それでも生きる子供たちへ」 from 元・副会長のCinema Days (2007年7月22日 7時32分)
    (原題:All the Invisible Children)イタリアの女優マリア・グラッツィア・クチノッタらが世界の子供たちの窮状を訴えようと、イタリア外務省やユニセフ等の公的機関に働きかけて実現したオムニバス映画。7つの国の子供たちの“現実”を、7人の監督が描き上げている。  一番インパクトを受けたのは、ルワンダのメディ・カレフ監督作品だ。貧しさ故にテロ組織に身を投じる12歳の少年。学校の爆破を命じられた彼が“本来の自分”に立ち返る瞬間を切々と描いている。もちろん、この筋書きは図式的だ。しかし、彼の ...[外部サイトの続きを読む]
  • それでも生きる子供たちへ from 映画な☆気持ち (2007年7月19日 10時42分)
    「それでも生きる子供たちへ」は、世界中の子供たちの窮状を救うために企画・制作された、7話構成のオムニバス映画。劣悪な状況にいながらも懸命に生きて輝きを失わない子ども達の姿を、7カ国の映画監督達がドラマティックに描いています。映画を観た後に気づいたのは、どん ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2007年6月4日の週の公開作品
  3. 『それでも生きる子供たちへ』