シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

100万ドルのホームランボール 捕った!盗られた!訴えた!

100万ドルのホームランボール 捕った!盗られた!訴えた!
英題:
UP FOR GRABS
製作年:
2004年
製作国:
アメリカ
日本公開:
2007年6月30日
(新宿ガーデンシネマ ほか)
上映時間:
配給:
ファントム・フィルム
カラー/ビスタサイズ/ステレオ

チェック:2001年10月7日、MLBのスーパースター、バリー・ボンズが放った73号記念ホームランボールをめぐる大騒動を描いた爆笑ドキュメンタリー。全米が注目した訴訟事件を当事者と数々の目撃者の証言を通して、訴訟大国アメリカの現実と欲に駆られた人々の滑稽(こっけい)さを映し出す。監督は、当時球場近くに住んでいたマイケル・ラノヴィックス。記念ボールに破格の値がつくとはいえ、ボール1つで訴訟まで起こす強欲さに驚かされる。

ストーリー:2001年10月7日、MLBの大スター、バリー・ボンズがそれまでの年間最多記録を更新する73本目のホームランを放った。98年にマーク・マグワイアが記録した70本塁打ボールに破格の値がついたころから、人々は記念ボールに億万長者への夢を託した。73号ボールを1人の男が獲得したが、ボールをめぐって訴訟騒ぎに発展する。

100万ドルのホームランボール 捕った!盗られた!訴えた!

スタッフ

監督・脚本・プロデュース:

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 野球映画「100万ドルのホームランボール 捕った!盗られた!訴えた!」 from 野球っておもしろくなる? 2 (2008年5月22日 0時7分)
    以前からブログを別のとこでやっておりますが その別ブログでも映画公式ブログと相互リンクしていただいて紹介していた映画をDVD発売中なの... ...[外部サイトの続きを読む]
  • ◆DVD・100万ドルのホームランボール 捕った!盗られた!訴えた! from 映画大好き☆ (2008年1月25日 22時50分)
    100万ドルのホームランボール 捕った!盗られた!訴えた!監督:マイケル・ウラノヴィック出演者:アレックス・ポポフ、 パトリック・ハヤシ、 バリー・ボンズ、 ウェイン・フリードマン、 ジョシュ・ケッペル、 ケビン・グリフィン、 キャット・ソレンセン収録時間:88分レ.... ...[外部サイトの続きを読む]
  • ▲ 『100万ドルのホームランボール』 from 映画の感想文日記 (2007年12月5日 7時20分)
    2004年。PhantomFilm."UP FOR GRABS". マイケル・ウラノヴィックス監督・製作・脚本。  「お金が欲しい」という金銭欲を前面に押し出した人物は醜くいやしい人だと見るのは、日本など東洋特有の美徳だろうと思っていたら、拝金主義の国、アメリカ ...[外部サイトの続きを読む]
  • 100万ドルのホームランボール 捕った!盗られた!訴えた! from h (2007年10月18日 17時12分)
    今年、映画館で見た45本目の作品は 「100万ドルのホームランボール 捕った!盗られた!訴えた!」 サブタイトル、センスない。 映画の内容を的確に表してるけど、センスなさすぎ。 「100万ドルのホームランボール」のみにしとけば良か ...[外部サイトの続きを読む]
  • 100万ドルのホームランボール 捕った!盗られた!訴えた! from 映画通信シネマッシモ☆プロの映画ライターが贈る映画評 (2007年9月4日 0時4分)
    米国の安直な訴訟志向と、巨額の金がからむと人格が豹変する醜い人間性がまるだしで見ていて疲れる。サンフランシスコ・ジャイアンツのボンズ選手のホームランボールをめぐる泥沼の訴訟を追ったドキュメンタリーだ。戦争や貧困、失業など山ほどある深刻な問題を尻目に、野球.... ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2007年6月25日の週の公開作品
  3. 『100万ドルのホームランボール 捕った!盗られた!訴えた!』