シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

恋とスフレと娘とわたし

恋とスフレと娘とわたし
(C) 2006 Gold Circle Films,LLC All rights reserved.
英題:
BECAUSE I SAID SO
製作年:
2007年
製作国:
アメリカ
日本公開:
2007年9月1日
(シネスイッチ銀座 ほか)
上映時間:
製品:
カラー / ヴィスタサイズ / SRD
カラー/ヴィスタサイズ/SRD

チェック:3人の娘を育て上げた母親が、男運のない末娘の身を案じて結婚相手探しに奔走するロマンチック・コメディ。主人公の母親を『恋愛適齢期』のダイアン・キートンが、その末娘を『ウォーク・トゥ・リメンバー』のマンディ・ムーアが演じる。監督は『好きと言えなくて』のマイケル・レーマン。パティシエを職業にする主人公が作るおしゃれなスウィーツの数々や、トッカ、ジョヴァニなど、人気ブランドのファッションにも注目。

ストーリー:若くして夫と死別したパティシエのダフネ(ダイアン・キートン)は、女手ひとつで3人の娘を育て上げた。そして、今や長女と次女は無事結婚し、残るは三女のミリー(マンディ・ムーア)だけ。ミリーに幸せな結婚を望むダフネは、彼女に内緒で花婿募集のウェブ広告を出し、その応募者に自ら会ってみることにする。

恋とスフレと娘とわたし
(C) 2006 Gold Circle Films,LLC All rights reserved.

スタッフ

製作・脚本: ジェシー・ネルソン

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『恋とスフレと娘とわたし』の映画ニュース

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 映画『恋とスフレと娘とわたし』★そもそも母親の愛情とは……^^;(ノーガキ雑感です) from **☆(yutake☆イヴのモノローグ)☆** (2012年12月30日 22時46分)
        作品について http://cinema.pia.co.jp/title/18423/ ↑ あらすじ・クレジットはこちらを参照ください。     原題は 『Because I Said So』 “私がそう言ったのだから”反論の余地はないのよ。 子供を思う私の考えに間違いなどない、と言わんばかりの、母親の言葉です。     邦題はわかりやすく、ス... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 好きと言えなくて from むぅびぃれびゅぅ 映画鑑賞会 (2010年5月4日 14時10分)
    自分のルックスに自信がないアビー。彼女が同じアパートに住む雑誌の美人モデルのノエルと一… ...[外部サイトの続きを読む]
  • 恋とスフレと娘とわたし from 猫の毛玉 映画館 (2008年10月17日 15時11分)
    『恋とスフレと娘とわたし』 Because I said so 2007年・アメリカ 娘に良いお相手を見つけるべく奮闘する過保護ママと、娘たちの母娘交流物語。... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 恋とスフレと娘とわたし from 映画と読書 (2008年6月12日 21時44分)
    恋とスフレと娘とわたし  ダイアン・キートンどこへゆく…。 女手ひとつで3人の娘を育てあげたパティシエのダフネ。 長女に続き次女も結婚した今、彼女の唯一の気がかりは三女のミリー。 なぜなら、ミリーにはボーイフレンドさえもいないから。 ミリーの幸せを願う彼女は、内緒で花婿募集の広告をネットに出すのだが…。 パイパー・ペラーボ(「コヨーテ・アグリー」の彼女です)が出演していたので観てみたけれど、彼女あんまり出てきませんでした…残... ...[外部サイトの続きを読む]
  • ★ 『恋とスフレと娘とわたし』 from 映画の感想文日記 (2008年3月26日 23時33分)
    2007年。アメリカ。"BECAUSE I SAID SO". マイケル・レーマン監督。  早くに夫を亡くしてから、ひとりで娘3人を育ててきたダフネ(D・キートン)は、次女の結婚式が無事に終わり、ほっとしながらも、  三女のミリー(M・ムーア)が軽 ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2007年8月27日の週の公開作品
  3. 『恋とスフレと娘とわたし』