シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

LONDON CALLING/ザ・ライフ・オブ・ジョー・ストラマー

LONDON CALLING/ザ・ライフ・オブ・ジョー・ストラマー
(C) Sho Kikuchi
英題:
JOE STRUMMER:THE FUTURE IS UNWRITTEN
製作年:
2006年
製作国:
アイルランド/イギリス
日本公開:
2007年9月8日
(渋谷アミューズCQN ほか)
上映時間:
配給:
東北新社
英語/カラー

チェック:伝説のパンク・バンド、クラッシュのフロントマンとして知られ、2002年に亡くなったジョー・ストラマーの生涯をたどるドキュメンタリー。外交官の家庭に生まれ寄宿学校に通った少年時代や、デビュー曲「白い暴動」の未発表デモなど貴重な映像を交え、波乱万丈の人生を描き出す。監督は、彼と親交の深かった『GLASTONBURY グラストンベリー』のジュリアン・テンプル。妻や友人、元バンド・メンバーのほか、U2のボノ、ジョニー・デップら豪華な顔ぶれが、彼への思いを語る。

ストーリー:1952年、外交官の家庭に生まれたジョン・メラーことジョー・ストラマーは、寄宿学校で少年時代を過ごす。その後美術学校に通い初め、そのころバンドを結成。ロンドンでアパートの不法占拠を経験し、そして1976年、ザ・クラッシュに参加。パンクの代表曲を次々に生み出し、世界中の音楽ファンを虜(とりこ)にした彼らは不動の地位を築くが……。

LONDON CALLING/ザ・ライフ・オブ・ジョー・ストラマー
(C) Sho Kikuchi

スタッフ

製作総指揮: ジェレミー・トーマス
音楽監修: イアン・ニール

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『LONDON CALLING/ザ・ライフ・オブ・ジョー・ストラマー』の映画ニュース

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • ★ 『LONDN CALLING/ザ・ライフ・オブ・ジョー・ストラマー』 from 映画の感想文日記 (2007年12月19日 23時57分)
    2007年。イギリス。"JOE STRUMMER: THE FUTURE IS UNWRITTEN". ジュリアン・テンプル監督。  1970年代のロンドンのパンク・ロックの代表的なバンド、ザ・クラッシュのリーダーで、バンドの解散後は、メスカレロスというバンドを率いて活動して ...[外部サイトの続きを読む]
  • London Calling/ザ・ライフ・オブ・ジョー・ストラマー from K’s今日の1曲 (2007年11月3日 12時55分)
    2002年12月に50歳という若さで心臓発作のためになくなった永遠のパンクロック・イコンであるJoe Strummer(本名:John Graham Mellor)の人生を追ったドキュメンタリー映画『London Calling/ザ・ライフ・オブ・ジョー・ストラマー』(監督:ジュリアン・テンプル)を渋谷のアミューズメントCQNにて観てきました。  正直、自分にとって一番好きなパンクバンドは、Sex PistolsでもRamonesでもなくダントツでThe Clashなので、この映画を見ないわけにはい ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2007年9月3日の週の公開作品
  3. 『LONDON CALLING/ザ・ライフ・オブ・ジョー・ストラマー』