シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.
ナルコ
(C) 2004 LES PRODUCTIONS DU TRESOR / STUDIOCANAL / TF1 FILMS PRODUCTION / M6 FILMS
英題:
NARCO
製作年:
2004年
製作国:
フランス
日本公開:
2007年10月20日
(ユーロスペース ほか)
上映時間:
配給:
バップ / ロングライド
35ミリ/カラー/シネスコ/ドルビーデジタル/PG12

チェック:どこでも発作的に眠ってしまう病気“ナルコレプシー”に悩まされる男が、自身の生き方に目覚めるまでをシュールに描いた異色コメディ。監督・脚本は、本作が長編初監督となるトリスタン・オリエ&ジル・ルルーシュのコンビが務め、ユニークなストーリーを創りあげた。肝心なときに眠ってしまう頼りない主人公を、『戦場のアリア』のギョーム・カネが好演。また、アクション・スターのジャン=クロード・ヴァン・ダムが本人役でカメオ出演しているのも見逃せない。

ストーリー:どこでも発作的に眠ってしまう病気“ナルコレプシー”のため、子どものころからばかにされ続けてきたギュス(ギョーム・カネ)。愛する女性パム(ザブー・ブライトマン)と結婚しても、いつまでも定職に就けず役に立たない彼に、妻も愛想をつかしてしまう。そんなある日、ギュスは眠っている間に見た夢をコミックに描き始めるが……。

ナルコ
(C) 2004 LES PRODUCTIONS DU TRESOR / STUDIOCANAL / TF1 FILMS PRODUCTION / M6 FILMS

スタッフ

脚本・台詞: ジル・ルルーシュ
撮影: 永田鉄男

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『ナルコ』の映画ニュース

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • ナルコ from h (2007年12月23日 18時36分)
    今年、劇場で見た58本目の映画は「ナルコ」。 映画のタイトルは「ナルコレプシー」という言葉から。 主人公の男ギュスはナルコレプシー。 それは、どこでも発作的に眠ってしまう病気のこと。 ナル ...[外部サイトの続きを読む]
  • ナルコ from ゆるり鑑賞 Yururi kansho (2007年12月9日 22時4分)
    ナルコ オリジナル・サウンドトラック(2007/10/24)セバスチャン・テリエ商品詳細を見る 監督 トリスタン・オリエ 、ジル・ルルーシュ (2004年 フランス) 原題:NARCO 【物語のはじま... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 「ナルコ」 from 元・副会長のCinema Days (2007年11月25日 7時43分)
    (原題:Narco )感心するような出来ではないが、ちょっと気の利いた佳作と言えよう。ナルコレプシーという病気で、時と場所を問わず突発的に眠りに落ちてしまう男を主人公にしたフランス製コメディだが、面白いのは“イレギュラーな存在である彼自身と実世界とのギャップをベースに笑わせる”という常套手段を取っていないこと。  彼の周りは決してノーマルではなく、けっこう異様である。それならば主人公と現実社会との落差が生じてこないではないか・・・・ということは決して無く、周囲の方が主人公よりはるかに常軌を逸しているよ ...[外部サイトの続きを読む]
  • ナルコ from 映画通信シネマッシモ☆プロの映画ライターが贈る映画評 (2007年11月14日 19時57分)
    突然眠りに襲われるナルコレプシーという病気は本当にあって、映画「マイ・プライベート・アイダホ」でも描かれていた。主人公はそんな病気を抱えながらも幸せを探して奮闘する。フランス発のコメディらしく、爆笑というよりクスリと笑う気分で、映像もポップで可愛い。だが.... ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2007年10月15日の週の公開作品
  3. 『ナルコ』