シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
ヒットマン
(C) 2007 Twentieth Century Fox
英題:
Hitman
製作年:
2007年
製作国:
アメリカ
日本公開:
2008年4月12日
配給:
20世紀フォックス映画
カラー

チェック:世界中のファンに支持されるビデオゲーム・シリーズを、フランスの新鋭ザヴィエ・ジャン監督で映画化。殺しのスタイルにもこだわりをもつ一匹狼の殺し屋を描く、ダークなバイオレンス・アクション。スキンヘッドにタトゥーの殺し屋・エージェント47を演じるのは、『ダイ・ハード4.0』で悪役を演じたティモシー・オリファント。ゲームに登場するモチーフを積極的に取り入れ、細部にもこだわった華麗なアクションに注目。

ストーリー:優雅なスタイルと確かなテクニックのプロの殺し屋(ティモシー・オリファント)は、首の後ろのバーコードの刺青から“エージェント47”という名前で知られていた。淡々と殺しを重ねる“47”の前に、ある日ロシア人の売春婦ニカ(オルガ・キュリレンコ)が現れる。

ヒットマン
(C) 2007 Twentieth Century Fox

スタッフ

衣装デザイン: オリヴィエ・ベリオ
プロダクションデザイン: ジャック・ビュフノワール

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『ヒットマン』の映画ニュース

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 映画 ≪ ヒットマン(2007) ≫ from 映画の無料動画で夢心地 (2011年3月7日 15時40分)
    エージェント47という名でのみ知られている冷徹なエリート暗殺者は、次の仕事のためにロシアに潜伏し、ターゲットであるロシアの政治家ミハイル・ベリコフを見事射殺する。しかし、密告によりインターポール... ...[外部サイトの続きを読む]
  • ヒットマン <タイトルが平凡だけど映画は良い> from ネタバレ映画レビュー <映画感想文みたいなもの5> (2011年1月16日 18時14分)
    これも元がゲームなんだって。知らないや。 遺伝子操作されて作られた暗殺者っていうのは、そそる設定だな。 バーの美女は、サビーヌ・クロッセンさんかな。ちょい役っぽいけど。 この映画のヒロインは、オルガ・キュリレンコさんみたいだな。 このパンク女がそうなのかな? なかなかカッコイイ、ガンアクションだな。 映像もなんか遠近感を効かせたりして、良さげ。 とっつき難いけど、アクション映画として意外と良いんじゃないの?。 となると、原題通りなんだけど、邦題に凝っても良かったかな。 「暗殺者」み ...[外部サイトの続きを読む]
  • ヒットマン from カフェビショップ (2010年7月21日 7時30分)
    ツルツル頭の出来るヒットマンと美女「ヒットマン」 なんでもゲームがもとの映画だとか。 人気ゲームみたいっすね、やったことないけど。 内容は王道殺し屋アクションってかんじ。 冷酷無比の殺人マシーンとして育てられた主人公が、 はめられて、組織から狙われ.. ...[外部サイトの続きを読む]
  • 「HITMAN」 from 悠久の華美 (2009年12月18日 7時13分)
    もともとPCゲームらしいですね~♪PCゲームはしない人なので、存在さえ知りませんでした(汗)感情があまり無い部分とかゲームっぽいのかな... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 「ヒットマン」 from prisoner's BLOG (2009年6月29日 8時45分)
    ヒットマン 完全無修正版 [Blu-ray]20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパンこのアイテムの詳細を見る ゲームの映画化なのだそうで、それはいいのだけど、撃った弾丸が当たったのか外れたのか、外れたなら狙いが狂ったのかわざと外したのか、よくわからない曖昧な描写が散見する。あとで説明されてもなんだか腑に落ちない。 バーコードが刺青されたスキンヘッドなんていでたちで歩き回っていたら目だって仕方ないだろうと思うのだが。 「プリズン・ブレイク」のティーバッグことロバート・ネッパーがロシアの官憲役 ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2008年4月7日の週の公開作品
  3. 『ヒットマン』