シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

ホートン ふしぎな世界のダレダーレ

ホートン ふしぎな世界のダレダーレ
(C) 2008 Fox,Based on Dr. Seuss characters TM & (C) Dr. Seuss Enterprises.
英題:
HORTON HEARS A WHO!
製作年:
2008年
製作国:
アメリカ
日本公開:
2008年7月12日
(お台場シネマメディアージュ ほか)
上映時間:
配給:
20世紀フォックス映画
カラー/ビスタサイズ/ドルビーSR/SRD/DTS

チェック:想像力豊かな象が、ほこりの中の小さな国“ダレダーレ国”の住人たちを守ろうとするファンタジー・アニメ。1954年に出版されて以来、ファミリー文学の金字塔として名高い同名絵本を、『ファインディング・ニモ』などでアニメーターを務めたジミー・ヘイワードが映像化した。象の主人公ホートンの声を担当するのは、ジム・キャリー。『アイス・エイジ』のスタッフが手掛けた胸躍る映像マジックや、友愛を説くテーマなどが感動を呼ぶ。

ストーリー:ジャングルに暮らす想像力が豊かな象のホートン(ジム・キャリー)は、ある日突然助けを求める声を聞くが、それはほこりの中にある小さな国“ダレダーレ国”から聞こえてくる声だった。ホートンはそのことを信じないほかの動物から笑われながらも、ダレダーレの国の住人たちを安全な場所へと連れて行くため、冒険の旅に出る。

ホートン ふしぎな世界のダレダーレ
(C) 2008 Fox,Based on Dr. Seuss characters TM & (C) Dr. Seuss Enterprises.

写真ギャラリー

20th Century Fox/Photofest/ゲッティ イメージズ


スタッフ

原作: Dr.スース

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『ホートン ふしぎな世界のダレダーレ』の映画ニュース

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 「ホートン ふしぎな世界のダレダーレ 」 from 悠久の華美 (2010年1月8日 7時13分)
    Dr.スースが1954年に出版した絵本が原作だそうです、アメリカでは小さい頃に必ず読む本と言われてるみたいですねぇ・・・ ホートンが可愛... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 【2008-166】ホートン ふしぎな世界のダレダーレ from ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! (2008年7月22日 20時10分)
    人気ブログランキングの順位は? ほこりみたいに小さくたって、ひとはひとだ。 ...[外部サイトの続きを読む]
  • ホートン ふしぎな世界のダレダーレ  2008-40 from 観たよ~ん~ (2008年7月21日 10時31分)
    「ホートン ふしぎな世界のダレダーレ 」を観てきました~♪ ジャングルに住む象のホートンは、或る日クローバーの花の上に埃をキャッチする。埃に耳を澄ますと、中から助けを求める声が・・・小さな住人が住む埃の世界を助けるため、ホートンは山の上を目指す・・・ 人気Blogランキング      ↑ 押せば、困難に負けないかも!? Blog人気ランキングに参加してます。 ご訪問の際は、是非ポチっとワンクリックお願いします~♪ ...[外部サイトの続きを読む]
  • ホートン ふしぎな世界のダレダーレ from 映画通信シネマッシモ☆プロの映画ライターが贈る映画評 (2008年7月15日 0時25分)
    他者に優しくというメッセージは伝わるが、大人が見るには少々キビしい。心優しい象のホートンが、ほこりの中のダレダーレ国の住人を守ろうと奮闘するお話だ。たとえ子供向けでも、米映画が全てを賭けて小国を守る話とは、冗談がキツい。ホートンが頑張る理由が今ひとつ不明.... ...[外部サイトの続きを読む]
  • ホートン 不思議な世界のダレダーレ(吹替版) ▲ <私たちはここにいる> from どんくらの映画わくわくどきどき (2008年7月14日 4時53分)
    とても良質の子供向けCGアニメ。低学年の子供にも安心して見せられる。「文部科学省選定」も納得。 大きな身体の象のホートンがほこりの中... ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2008年7月7日の週の公開作品
  3. 『ホートン ふしぎな世界のダレダーレ』