シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.
火垂るの墓
(C) 2008 「火垂るの墓」パートナーズ
製作年:
2008年
製作国:
日本
日本公開:
2008年7月5日
(岩波ホール)
上映時間:
配給:
パル企画
カラー

チェック:野坂昭如の原作で1988年にアニメ映画化されている『火垂るの墓』を、新たに実写映画化。戦争映画を多数遺した黒木和雄の企画を受け継ぎ、『誰がために』の日向寺太郎がメガホンを取った。戦渦の中で苛酷な運命を迎える兄妹の姿を通し、戦争が市井の人にもたらす悲惨さを真っすぐに描く。2人をいじめるおばと空襲で亡くなる母親に、それぞれ松坂慶子と松田聖子がふんし、従来のイメージとは異なる役に挑戦。幼い兄妹を演じる吉武怜朗と畠山彩奈の無垢(むく)な演技が涙を誘う。

ストーリー:1945年、神戸の街を大空襲が襲う。清太(吉武怜朗)と節子(畠山彩奈)は空襲で母親(松田聖子)を亡くし、西宮に住むおば(松坂慶子)の元に身を寄せる。しかしおばは兄妹に対して冷たい仕打ちをし、それは次第に度を越していく。そのため、2人はおばの家を出て防空壕でひっそりと暮らすことにした。悲惨な飢えに耐える2人を楽しませるのは、ほたるの明かりだけだった。

火垂るの墓
(C) 2008 「火垂るの墓」パートナーズ

スタッフ

監督:
原作: 野坂昭如
脚本: 西岡琢也

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『火垂るの墓』の映画ニュース

  • スタジオジブリ史上初めてとなる投票による劇場上映企画「スタジオジブリ総選挙」の中間結果が発表された。投票開始となった8月13日から8月20日までの8日間で得票数の多かっ...『天空の城ラピュタ』『となりのトトロ』『火垂るの墓』『魔女の宅急便』『おもひでぽろぽろ』『...
  • アメリカの大手映画情報サイト The Hollywood Reporter が発表した大人向けアニメ映画のベストテンに、大友克洋監督の『AKIRA』が4位、高畑勲監督の『火垂るの墓』が7位、今...ード(前奏曲)でしかない」と続けた。 『火垂るの墓』については「主人公は子どもだが、間違い...
  • 『風の谷のナウシカ』(1984)から『思い出のマーニー』(2014)までのスタジオジブリ長編劇場映画全21作品の中から、最も得票数の多かった1作品を劇場で上映する「スタジオ...『天空の城ラピュタ』『となりのトトロ』『火垂るの墓』『魔女の宅急便』『おもひでぽろぽろ』『...

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 火垂るの墓 from おススメ映画情報局 (2013年10月31日 17時41分)
    監督:高畑勲 脚本:高畑勲 兵庫県神戸市に住んでいた当時14歳の少年、清太と当時4歳の節子のお話である。 二人は神戸大空襲で両親を亡くし、親戚の家と仲が悪く家を飛び出し防空壕で暮らしていた。 頼る人も居ない状況で必死に生きていく二人の姿勢は何か心に打たれるものがあります。 戦争はいけない、そして人々のつながりの重要性を強く表現している そんな作品だと思います。 果たして二人はこの後どうなるんだろうか 助けたくなるような展開に胸が苦しくなりながら見る映画で 当時の情勢が丸 ...[外部サイトの続きを読む]
  • 【映画】火垂るの墓 from 映画動画・海外ドラマ動画 -無料動画み隊- (2012年2月29日 20時26分)
    【内容】1945年、神戸の街を大空襲が襲う。清太と節子は空襲で母親を亡くし、西宮に住むおばの元に身を寄せる。しかしおばは兄妹に対して冷たい仕打ちをし、それは次第に度を越して ... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 火垂るの墓【実写映画】 from ニコニコ動画の無料映画ナビ (2009年8月17日 8時59分)
    映画【火垂るの墓】 の無料視聴動画や、あらすじ、キャストを紹介。 火垂るの墓 の解説 火垂るの墓、実写映画版は、2008年7月5日公開。 黒木和雄監督により企画が進行していたが、黒... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 火垂るの墓・・・・・評価額1400円 from ノラネコの呑んで観るシネマ (2008年7月17日 23時44分)
    言わずと知れた野坂昭如の同名小説にして、高畑勲監督による日本アニメ映画史上屈指の傑作「火垂るの墓」の実写リメイク。 毎年の様に夏にな... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 火垂るの墓 from 映画通信シネマッシモ☆プロの映画ライターが贈る映画評 (2008年7月11日 0時17分)
    野坂昭如の原作は、かつて高畑勲監督によってアニメ映画化された名作があり、今回の実写版との比較は避けられない。物語は戦争の過酷な運命の中で生きた幼い兄妹の悲劇を描くものだ。反戦の意図は伝わるが、母親役を松田聖子にするなど、意図不明な配役に疑問が残る。幸薄い.... ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2008年6月30日の週の公開作品
  3. 『火垂るの墓』