シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.
ひゃくはち
(C) 2008「ひゃくはち」製作委員会
製作年:
2008年
製作国:
日本
日本公開:
2008年8月9日
(テアトル新宿 ほか)
上映時間:
配給:
ファントム・フィルム
カラー/ビスタサイズ/DTSステレオ

チェック:万年補欠の野球部員たちにスポットを当て、彼らの汗と涙と友情をリアルに映し出す青春ドラマ。レギュラーにはなれなくても、夢中で夢を追い続ける青年の真っすぐな野球への情熱を余すところなくみせる。今回映画初主演に挑んだのは、斎藤嘉樹と『恋空』の中村蒼。実際にクラスメートだった2人の演技と、これがデビュー作となる森義隆監督による部活並みの訓練が生かされた野球シーンは必見。

ストーリー:野球の名門校、京浜高校の補欠部員の雅人(斎藤嘉樹)とノブ(中村蒼)は甲子園出場を夢見ていた。親友同士の2人はお互いに励まし合いながら猛練習に励むが、上級生が夏の大会で引退してもなかなか彼らにレギュラーの座は回って来ない。雅人は監督(竹内力)に何とか認めてもらおうと、寮長に立候補したりして自分をアピールするが……。

ひゃくはち
(C) 2008「ひゃくはち」製作委員会

スタッフ

監督・脚本・編集:
企画・プロデュース: 永井拓郎
原作: 早見和真
プロデューサー: 木滝和幸
音楽: 和泉剛
撮影: 上野彰吾
照明: 赤津淳一
美術: 松葉明子
録音: 宮田泰司

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『ひゃくはち』の映画ニュース

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 神奈川県 横浜・相模原・横須賀の地ムービー「ひゃくはち」、ロケ地は弘明寺商店街・麻雀ワセダほか。 from リージョナルシネマ Regional Cinema ® (2010年12月25日 14時43分)
    ひゃくはち プレミアム・エディション(DVD)販売元:ぐるぐる王国2号館 ヤフー ...[外部サイトの続きを読む]
  • 『ひゃくはち』 (小説) from 脚本家になりたい!シナリオ研修生の映画・読書日記 (2009年9月13日 12時50分)
    JUGEMテーマ:小説全般こんばんは、あざらしです。人間の煩悩の数:108つ球の縫い目の数:108つ『ひゃくはち』という小説を読みました。映画化されてましたね。お正月に、せっかく友達からもらったのに今まで本棚に眠っておりました。ごめんなさい…あんまり期待してなかったんですけどね。面白かった!あざらしも昔、この小説のような世界にどっぷりつかっていました。名門野球部の補欠が主人公、そしてシニカルな斜め目線。ああ、そうそう、そんな気持ちになる、そうそうそういう時結構白けたりする、描かれているネタが、あまりに昔の思 ...[外部サイトの続きを読む]
  • 『ひゃくはち』を観たよ。 from 【待宵夜話】++徒然夢想++ (2008年9月24日 0時20分)
    すべてのシーンが、ほほ笑ましい。 『ひゃくはち』 2008年・日本・126分 監督・脚本:森義隆 プロデューサー:木滝和幸 原作:早見和真 ... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 【2008-204】ひゃくはち from ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! (2008年9月21日 23時22分)
    人気ブログランキングの順位は? ツラくても 迷っても この夏が 俺たちの全て 愛すべき「補欠」たちの もうひとつの甲子園。 青春って、甲子園って、こんなに泣けたっけ 愛すべき補欠たちの感動ドラマ ...[外部サイトの続きを読む]
  • ひゃくはち from 映画な☆気持ち (2008年9月13日 15時37分)
    甲子園常連名門校である野球部を舞台に、二人の補欠部員の奮闘ぶりを描く青春スト−リー。タイトルの「ひゃくはち」は野球ボールの縫い目の数であり、除夜の鐘の108の“煩悩”になぞった、彼らが直面する悩みや戸惑いも表現しています。「高校野球」から思い描くイメージからは ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2008年8月4日の週の公開作品
  3. 『ひゃくはち』