シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

わが教え子、ヒトラー

わが教え子、ヒトラー
製作年:
2007年
製作国:
ドイツ
日本公開:
2008年9月6日
(Bunakamura ル・シネマ ほか)
上映時間:
配給:
アルバトロス・フィルム
カラー/ビスタサイズ/ドルビーSRD

チェック:第2次世界大戦末期のドイツを舞台に、闘志を失ったヒトラーと、彼にスピーチを教えることになったユダヤ人元演劇教授の複雑な関係を描くヒューマンドラマ。監督は『ショコラーデ』のダニー・レヴィ。『善き人のためのソナタ』のウルリッヒ・ミューエが、同胞のためにヒトラーを殺すのか、愛する家族を収容所から救い出すのかという選択に葛藤(かっとう)するユダヤ人教授を演じる。歴史的事実からイマジネーションを膨らませて描かれた作品世界に注目だ。

ストーリー:敗戦が濃厚になりつつある1944年12月のドイツ。ヒトラー(ヘルゲ・シュナイダー)は病気とうつですっかりやる気をなくし、公の場を避けて引きこもる始末だった。そんな中、ユダヤ人の元演劇教授アドルフ・グリュンバウム(ウルリッヒ・ミューエ)は収容所から総統官邸に呼び寄せられ、ヒトラーに力強いスピーチを指導するよう命じられる。

わが教え子、ヒトラー

スタッフ

監督・脚本:

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 「わが教え子、ヒトラー」 from prisoner's BLOG (2009年12月19日 0時7分)
    エンドタイトルで、ナチやヒットラーについて聞かれた一般市民たちがてんでとんちんかんな答えをする映像が並ぶ。 「ヒットラーなんか知らないよ」というフランス映画が作られたのが1963年で、もう50年近く前だ。日本ではドイツでは立派に戦争を語り継いで戦争責任を果たしているかのごときヨタが信じられていた時期があったが、乱暴に言えばまあ日本と似たりよったりだろう。   ヒットラーの虐待された父親に対する憎悪がキーになっていて、それが嵩じたあげく父の父はユダヤ人だなどと口走る。だったらヒットラー自身がユダヤ人ということ ...[外部サイトの続きを読む]
  • 「わが教え子、ヒットラー」 from 映画レビュー等のmktの日記 (2009年5月18日 13時4分)
    Amazon.co.jp ウィジェット 「わが教え子、ヒトラー 」 ★公式ホームページ★ 「善き人のためのソナタ」で好演だったウルリッヒ・ミューエ連の遺作。正直これからという時に病気でなくなってしまって大変残念です。そしてこれが最後.. ...[外部サイトの続きを読む]
  • わが教え子、ヒトラー from 映画な☆気持ち (2008年11月2日 9時30分)
    「わが教え子、ヒトラー」は、独裁者アドルフ・ヒトラーに演説を指導した教師がいたという史実をもとに、作られたフィクション。教師をユダヤ人教授グリュンバウムに設定し、彼から見た独裁者の真の姿を皮肉とユーモアを交えつつ、鋭い視点で描いた奇想天外な作品です。ヒト ...[外部サイトの続きを読む]
  • 「わが教え子、ヒトラー」 from 此処ではない何処か (2008年9月27日 14時40分)
    事前知識なしで、タイトルだけに惹かれて見に行ったが、シリアスな話しかと思いきや、こんなに笑っていいのか…と戸惑うほど随所にユーモア... ...[外部サイトの続きを読む]
  • わが教え子、ヒトラー from 映画通の部屋 (2008年9月26日 16時23分)
    「わが教え子、ヒトラー」 Mein Fuhrer/製作:2007年、ドイツ 95 ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2008年9月1日の週の公開作品
  3. 『わが教え子、ヒトラー』