シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
ブラインドネス
(C) 2008 Rhombus Media / O2 Filmes / Bee Vine Pictures
英題:
BLINDNESS
製作年:
2008年
製作国:
日本/ブラジル/カナダ
日本公開:
2008年11月22日
(丸の内プラゼール ほか)
配給:
ギャガ・コミュニケーション
カラー

チェック:『シティ・オブ・ゴッド』のフェルナンド・メイレレスが、ノーベル文学賞受賞作家ジョゼ・サラマーゴの小説を映画化した心理パニック・サスペンス。視界が真っ白になる伝染病がまん延する状況下で、人間の本性や社会の恐怖をあぶり出していく。出演は『ハンニバル』のジュリアン・ムーアをはじめ、日本からは伊勢谷友介と木村佳乃が参加するなど、国際色豊かなキャストが実現。サスペンスフルな展開と深遠なテーマで見せる注目の衝撃作。

ストーリー:街の交差点に止まった車の中で、何の前ぶれもなく突然目が見えなくなった男(伊勢谷友介)がパニックに陥る。その後、男は検査を受けるが原因は一向にわからない。しかも彼に接触した者も次々と視界が白くなり、目が見えなくなっていった。そんな中、療養所と呼ばれる隔離病棟が設けられ、発症者は強制的に収容されるが……。

ブラインドネス
(C) 2008 Rhombus Media / O2 Filmes / Bee Vine Pictures

写真ギャラリー

Miramax Films/Photofest/ゲッティ イメージズ


スタッフ

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『ブラインドネス』の映画ニュース

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 映画 ≪ ブラインドネス ≫ from 映画の無料動画で夢心地 (2011年9月3日 0時0分)
    全世界、失明。 フェルナンド・メイレレス監督が、ノーベル賞作家ジョゼ・サラマーゴの小説『白の闇』を国際色豊かなキャスト陣で描いたパニック・サスペンス。ある日突然失明する謎の病気が感染症のように... ...[外部サイトの続きを読む]
  • ブラインドネス from 悠久の華美 (2010年2月10日 7時11分)
    「シティ・オブ・ゴッド」、「ナイロビの蜂」のメイレレス監督が、アカデミー作家のジョゼ・サラマーゴの小説を映画化した。パニック映画だ... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 「ブラインドネス」 from prisoner's BLOG (2009年10月8日 5時38分)
    画面を白くぼかしたりして白い闇を表現するカメラワークが、異様なくらい人物の実感に密着している。音響効果のセンスもすごい。 にわか盲の国では生まれたときからの盲人の方が自由がきく分、権力を握るというアイロニー。今更だが障害者といえどたいてい俗人に過ぎない。 唯一目が見える女性が、夫をはじめ収容者を助ける(というより波風を立てないようにする)ために見えないふりをしなくてはいけない、というあたりも怖い。 スティービー・ワンダーの真似が出てくるあたりの皮肉が強烈。 収容所の荒廃の実感がブラジル出身の監督の体質を ...[外部サイトの続きを読む]
  • ブラインドネス from カフェビショップ (2009年9月21日 7時15分)
    見えなくなって見えてくるもの「ブラインドネス」 目が見えなくなって秩序も理性もなくなる混沌世界。 パニックムービーに入るんすかね、ジャンルとしては。 パニックものとしては無理がある展開が多すぎる。 哲学、寓話、暗喩みたいな思想系の映画っすかね。 .. ...[外部サイトの続きを読む]
  • ブラインドネス from ニコニコ動画の無料映画ナビ (2009年9月12日 19時14分)
    映画【ブラインドネス】 の無料視聴動画や、あらすじ、キャストを紹介。 ブラインドネス の解説 『ブラインドネス』(Blindness)は、2008年の日本・ブラジル・カナダ合作の映画。ジョ... ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2008年11月17日の週の公開作品
  3. 『ブラインドネス』