シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.
落下の王国
(C) 2006 Googly Films,LLC.All Rights Reserved.
英題:
The Fall
製作年:
2006年
製作国:
アメリカ
日本公開:
2008年9月6日
(シネスイッチ銀座 ほか)
上映時間:
配給:
ムービーアイ
カラー/ビスタサイズ/SR-SRD/DTS/SDDS

チェック:『ザ・セル』のターセム監督が製作した、美しい美術品のような感動巨編。自殺願望のあるスタントマンが幼い少女を操るために始めた虚構の物語が、やがて夢と希望を紡いでいく様子を丹念に映し出す。傷ついた青年役に『グッド・シェパード』のリー・ペイス。彼を慕う少女を演じるのは、これが映画デビュー作となるカティンカ・ウンタール。CGに頼らず、世界遺産を含む世界24か国以上で撮影された驚きの華麗な映像に息をのむ。

ストーリー:左腕を骨折して入院中の5歳の少女アレクサンドリア(カティンカ・ウンタール)は、脚を骨折してベッドに横たわる青年ロイ(リー・ペイス)と出会う。彼は彼女にアレキサンダー大王の物語を聞かせ、翌日も病室に来るようささやく。再びアレクサンドリアがロイのもとを訪れると、彼は総督と6人の男たちが織り成す壮大な叙事詩を語り始める。

落下の王国
(C) 2006 Googly Films,LLC.All Rights Reserved.

スタッフ

監督・プロデューサー・脚本:
エグゼクティブプロデューサー: アジット・シン / トミー・タートル
共同プロデューサー・脚本: ニコ・ソウルタナスキ
共同プロデューサー: ライオネル・コップ
プロダクション・デザイン: ゲド・クラーク
衣装デザイン: 石岡瑛子

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『落下の王国』の映画ニュース

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 『ザ・フォール/落下の王国』 (2006/インド、イギリス、アメリカ) from ★Go!Go! Cinema★私の映画日記 (2012年1月15日 21時48分)
    ●原題:THE FALL ●監督:ターセム ●出演:リー・ペイス、カティンカ・ウンタルー、ジャスティン・ワデル、ダニエル・カルタジローン、レオ・ビル、ショーン・ギルダー、ジュリアン・ブリーチ、マーカス・... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 【落下の王国】落下の国に至る美しいお伽噺の行方 from 映画@見取り八段 (2010年1月15日 0時24分)
    落下の王国~THE FALL~ 監督: ターセム・シン    出演: リー・ペイス、カティンカ・アンタルー、ジャスティン・ワデル、     ダニ... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 「ザ・フォール/落下の王国」 from prisoner's BLOG (2009年9月19日 9時23分)
    ザ・フォール/落下の王国 [Blu-ray]ワーナー・ホーム・ビデオこのアイテムの詳細を見る アート・フィルムかと思ったら、「プリンセス・ブライド・ストーリー」ばりの割とわかりやすいメタフィクション。 現実の人物とお話の中の人物を同じ役者が二役で演じるのは「オズの魔法使い」いらいの定石。 ただし、お話に現実が介入し、現実にお話が介入する構造の組み立てはごく通りいっぺん、ウィリアム・ゴールドマンみたいな手だれのようなわけにいかない。二時間もあるとおしまいの方はダレる。 代わりにヴィジュアルの凝りようが見もの ...[外部サイトの続きを読む]
  • ザ・フォール/落下の王国 from MneMe fragments (2009年8月2日 14時33分)
     THE FALL (2006) 監督: ターセム撮影: コリン・ワトキンソン衣装デザイン: 石岡瑛子音楽: クリシュナ・レヴィ出演: リー・ペイス、カティンカ・ウンタルー 実のところ・・・退屈だった。 前作「セル」でもそうだったけど、どうもこの監督の作品は・・・好きになれない。なんだかとっても美味しそうな素材をつまんでいるだけで、メインディッシュが一向に出てこないなのだ。 その素材は素敵なのだが、産地をすぐに言い当てられる代物であるし、いかんせん種類も多すぎる。そしてその多すぎる素材がシ ...[外部サイトの続きを読む]
  • 落下の王国ーThe Fallー from 晴れたらいいね~ (2009年2月14日 1時22分)
    ちらっとあらすじを読んだのと画像があったのをちらっと観たがなかなか想像できない映画だったのよ。とにかくCGを避け、撮影期間4年、24カ国のロケーション、世界遺産13という映像はかなり美しい。そのもののもつロケーションに、圧倒感は存在する。さすがに、厳島神社だとか... ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2008年9月1日の週の公開作品
  3. 『落下の王国』