シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

風が吹くとき

公式サイト:http://www.at-e.co.jp/kaze/
風が吹くとき
(C) Channel Four Television Corporation 2001
英題:
WHEN THE WIND BLOWS
製作年:
1986年
製作国:
イギリス
日本公開:
2008年7月26日
(シアターN渋谷)
上映時間:
配給:
アットエンタテインメント
カラー/デジタル

チェック:「スノーマン」などの絵本作家、レイモンド・ブリッグズ原作の絵本を映画化したアニメーション作品。イギリスの片田舎で暮らす実直な老夫婦が核戦争に巻き込まれながらも、希望を捨てずに生き抜こうとする日常をシニカルに描く。本作の日本語版監督を大島渚、声の吹き替えを森繁久彌と加藤治子らベテランが担当。日本初公開から21年がたち、デジタルリマスター版としてよみがえった鮮やかな色彩が、より一層核戦争の恐怖を詳細に伝えている。

ストーリー:老夫婦のジムとヒルダは田舎町に引っ越し、のんびりと年金生活を送っていた。そんなある日、政府から3日以内に戦争開始の勧告があり、ジムは政府推奨のパンフレットを基に家のドアで家庭用核シェルターを作り始める。そしてラジオで3分後に敵国のミサイルがイギリスに到達するという放送が流れた後、町はものすごい爆風にさらされる。

風が吹くとき
(C) Channel Four Television Corporation 2001

スタッフ

製作総指揮: イアン・ハーヴェイ
アニメーション: リチャード・フォードリー
美術・レイアウトデザイン: エロル・ブライアント
楽曲参加: ジェネシス
日本語版監督: 大島渚

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『風が吹くとき』の映画ニュース

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 風が吹くとき(アニメ・吹き替え) from 映鍵(ei_ken) (2010年2月16日 20時35分)
    イギリスのアニメーションが日本で上映されるのは珍しいと思いますが、題材が核爆弾だったり、登場人物がたった2人だけだったりと、「アニメ」としては異質のデキです。「核爆弾が落ちたとき、善良な一般市民にいったい何ができるのか?」を描いています。「権力者」にこそ見てほしい作品だと思いました。 ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2008年7月21日の週の公開作品
  3. 『風が吹くとき』