シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

ホウ・シャオシェンのレッド・バルーン

公式サイト:http://ballon.cinemacafe.net/
ホウ・シャオシェンのレッド・バルーン
(C) 3H PRODUCTIONS- MARGO FILMS- LES FILMS DU LENDEMAIN- ARTE France Cinema
英題:
Le Voyage du Ballon Rouge
製作年:
2007年
製作国:
フランス
日本公開:
2008年7月26日
(シネスイッチ銀座 ほか)
上映時間:
配給:
カフェグルーヴ / クレストインターナショナル
カラー

チェック:1956年に公開されたアルベール・ラモリス監督の名作『赤い風船』にオマージュをささげた、ホウ・シャオシェン監督による詩情あふれる人間ドラマ。仕事に家族のこと、日常の悩みに心がささくれ立つ人形劇師が、息子の子守りをする留学生との交流によってゆるやかに変化していく。人形劇師を魅力的に演じるのは、フランスとハリウッドの両方で活躍する演技派のジュリエット・ビノシュ。空を浮遊する赤い風船とともに映し出される、古くて新しいパリの街の風景も見どころの一つ。

ストーリー:パリに住む人形劇師のスザンヌ(ジュリエット・ビノシュ)は新作の準備で忙しく、留学生のソン(ソン・ファン)に息子シモン(シモン・イテアニュ)の世話を頼むことにする。友人や夫との関係に悩みを抱えていたスザンヌが2人と過ごすうちに平穏な心を取り戻す姿を、赤い風船はパリの空から見守っていた。

ホウ・シャオシェンのレッド・バルーン
(C) 3H PRODUCTIONS- MARGO FILMS- LES FILMS DU LENDEMAIN- ARTE France Cinema

スタッフ

監督・脚本:
脚本・製作・製作総指揮: フランソワ・マルゴラン
製作・製作総指揮: クリスティーナ・ラーセン
製作総指揮: リャオ・チン・スン
撮影・撮影監督: リー・ピンビン
撮影アドバイザー: ヨリック・ル・ソー
録音アドバイザー: ジャン=ダニエル・ベカッチェ

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • ホウ・シャオシェンのレッド・バルーン/ホウ・シャオシェン from ◆ 7つの部屋  ◆ (2008年8月26日 5時0分)
    ホウ・シャオシェンのレッド・バルーン 「アルベール・ラモリスの「赤い風船」に捧げる」というクレジットが付いている。映画館では「赤い風船」の上映に合わせるかたちで公開していた(2007年カンヌ国際映画祭でもそうなのだから、これが正しいあり方なのだろう)。ただ、「赤い風船」と連続してみるより、少し間を置いた方がよいのでは...という動物的感が働き、最終日間際に観てきた。また、パリのオルセー美術館開館20周年記念事業の一環として、オルセー美術館の全面協力の下に製作されている。 ◆「赤い風船」に関する記事 h ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2008年7月21日の週の公開作品
  3. 『ホウ・シャオシェンのレッド・バルーン』