シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
キャラメル
(C) Les Films des Tournelles - Les Films de Beyrouth - Roissy Films - Arte France Cinema
英題:
CARAMEL
製作年:
2007年
製作国:
レバノン/フランス
日本公開:
2009年1月31日
(ユーロスペース)
上映時間:
配給:
セテラ・インターナショナル
カラー

チェック:レバノン・ベイルートのヘアエステサロンを舞台に、女性たちの悲喜こもごもを皮肉とユーモアを交えて描くハートウォーミングストーリー。アラブの文化や女性観に無意識のうちに縛られ、不倫や結婚、同性愛、家族の問題などに悩むアラブ社会に生きる女性の日常をつづる。監督は中東各国でPVやCMを手掛けるナディーン・ラバキー。長編映画初監督にして主演にも挑み、アラブ女性たちの持つ繊細(せんさい)さや女性らしさ、そして情熱的なところを魅力的に描き切る。

ストーリー:ベイルートにあるヘアエステサロンのオーナー、ラヤール(ナディーン・ラバキー)は、不倫中の恋人からの電話を待ち仕事もままならない。サロンで働くニスリン(ヤスミーン・アル=マスリー)もまた、婚約中の恋人に隠しごとをしている。このサロンに集まる女性たちそれぞれが、お互いの悩みを見て見ぬフリをしながら過ごしているが……。

キャラメル
(C) Les Films des Tournelles - Les Films de Beyrouth - Roissy Films - Arte France Cinema

スタッフ

監督・脚本:

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『キャラメル』の映画ニュース

  • 人気着せ替え人形の世界を実写化する映画『バービー(原題) / Barbie』で、コメディエンヌのエイミー・シューマー(『トレインレック(原題) / Trainwreck』など)が主人...脚本家でもあるエイミーと彼女の妹のキム・キャラメルがリライトすることになる。春には撮影を始...
  • 能年玲奈から改名した女優・のんが12日、テアトル新宿で行われたアニメーション映画『この世界の片隅に』の初日舞台あいさつに登壇し、本作から大きな影響を受け、気持ちの...チョコレートは食べちゃダメなんです』ってキャラメルをたくさん食べていたよね」とツッコミを入...
  • 米ユニバーサル・オーランド・リゾートに、『チャーリーとチョコレート工場』をほうふつさせるようなチョコレート工場を模したレストランがオープンすることが発表された。...olate x5」や、ベーコンにチョコレートやキャラメルをコーティングして作る「Bacon Brittle」...

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 『キャラメル』 (2009) from よーじっくのここちいい空間 (2010年4月11日 21時41分)
    ベイルートに住む女性たちの日常を、監督の暖かく優しいまなざしで、ほのぼのと描いた作品でした。特別にドラマチックなお話が展開する訳ではないんですが、そんなところが当たり前に、ステキだったりします。  レバノンやベイルートという地名は、どうしても戦争とかをイメージしてしまうんですが、この作品に戦争の影はありません。ただ、私が感じないだけで、どこか、作品の何気ない部分では、影響を受けているのかもしれませんが、どこの国でもありそうな恋愛や結婚のお話がメインの作品なので、観ていて、ほっとしたりします。  そう ...[外部サイトの続きを読む]
  • Caramel (キャラメル) from Cinema Review シネマ・レビュー   そこそこ見てます☆ (2009年12月7日 20時46分)
    Sukkar banat (2007) English title: Caramel ★★★★★ (Lebanon) 日本語タイトル:キャラメル Official site: http://www.cetera.co.jp/caramel/  Starring: Nadine Labaki(ナ... ...[外部サイトの続きを読む]
  • ラバーキ監督のCaramel {/m_0073/} from ヘレスとお茶 Jerez and Tea (2009年3月12日 19時27分)
    ロケーション変わって初めて、ユーロスペースに行きました ラバーキという女性監督のベイルート舞台の作品です この人、自作自演しています 織り込んだ、それぞれの女性に関するエピソードは どれも、生き生きしていて つなぎや、カット割りは不器用な感じなのですが 訴えかけてきます 特に、主人公(監督自身)が、愛人の誕生日を祝うための ホテルを探していくエピソードは、ぐっと来ました ジャン・フィリップ・トゥーサンの妹がプロデュース ということで、広くアラブ系のマーケットを意識したのかも ほんとのプリントは ...[外部サイトの続きを読む]
  • 『キャラメル』 from cinema!cinema! ミーハー映画・DVDレビュー (2009年3月8日 23時16分)
    渋谷のユーロスペースで上映してるレバノン産映画『キャラメル』を観てきました。 映画を見始めた時に間違って併設の『愛のむきだし』を上映してるスクリーンに入ってしまって、3分くらいそのことに気付かなかったバカな自分w。 てっきり予告編で流れてるのかと思ったら、途 ...[外部サイトの続きを読む]
  • キャラメル from h (2009年3月2日 21時25分)
    おそらく生まれて初めて見るレバノン映画。 「キャラメル」。 今年十三回目の映画館で。 特別でない女性の特別でない日常を描いていると思うんだけど 全然知らない国、全然知らない文化なので 彼女らの普通 ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2009年1月26日の週の公開作品
  3. 『キャラメル』