シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
草原の女
製作年:
2000年
製作国:
中国
日本公開:
2008年10月18日
(新宿K's cinema)
上映時間:
配給:
ワコー / グアパ・グアポ
カラー/ビスタサイズ

チェック:内モンゴルに息子と暮らす遊牧民の女性が、二人の男の間で揺れ動きながら力強く生きる姿を描く人間ドラマ。厳寒の大自然に耐えてひたすら働くヒロインを演じるのは、『王様の漢方』に出演しているモンゴル民族のハースカオワ。『胡同の理髪師』のハスチョロー監督の長編デビュー作で、自らの故郷モンゴルの草原での人間の営みを深く掘り下げる。なかなか知ることのない内モンゴルの人々や子どもの生活、恋、結婚などもとても興味深い。

ストーリー:厳冬の内モンゴル。羊を飼いながら息子(デンジバヤル)と暮らすゾル(ハースカオワ)は、都会に行ったきり戻らない夫を待っていた。ある日、ガル(トゥメン)という見知らぬ男がやってきて、次第にゾルと息子にとって大きな存在になっていく。しかし、羊を追う仕事をガルに任せることにした矢先に、ゾルの夫ラシ(バオハンルン)が数年振りに帰ってくる。


スタッフ

撮影: ゲレルト
音楽: チャガーン

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 草原の女  ▲ from どんくらの映画わくわくどきどき (2008年10月23日 5時17分)
    内モンゴル東部の荒野を舞台にしたおだやかな物語。観ているうちになんとなく「シェーン」を思い浮かべた。終わりの方は少し駆け足になって... ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2008年10月13日の週の公開作品
  3. 『草原の女』