シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

今度の日曜日に

公式サイト:http://www.nichiyoubini.com
今度の日曜日に
(C) 2009「今度の日曜日に」製作委員会
製作年:
2009年
製作国:
日本
日本公開:
2009年4月11日
(新宿武蔵野館 ほか)
上映時間:
配給:
ディーライツ
カラー/35ミリ/ヨーロッパ・ビスタ/ドルビーSR

チェック:韓国から日本に留学したヒロインが、3つの仕事を掛け持ちして働く男性と心を通わせ、互いに成長していく人間ドラマ。国籍も年齢も異なり、まったく接点のなかった二人の交流を『ここに、幸あり』のけんもち聡監督が温かなタッチで描き出す。主演は映画や舞台、ドラマと幅広く活躍する歌舞伎俳優・市川染五郎、ヒロインには韓国の人気歌手ユンナ。共演には韓国の国民的俳優チョン・ミソン、日本のドラマにも出演したヤン・ジヌ、竹中直人らが脇を固める。

ストーリー:日本の大学に留学するあこがれの先輩を追って、映像の勉強をするため日本にやってきたソラ(ユンナ)。しかし、肝心の先輩は家庭の事情で帰国しており、落胆した彼女は勉強もはかどらない。そんなとき、3つの仕事を掛け持ちしている中年男・松元(市川染五郎)と出会い、彼に興味を覚えたソラは松元を課題の被写体にしようと思いつく

今度の日曜日に
(C) 2009「今度の日曜日に」製作委員会

スタッフ

監督・脚本:
プロデューサー: 小澤俊晴 / 恒吉竹成 / 植村真紀 / 齋藤寛朗
企画協力: 武藤起一
音楽: 渡辺善太郎
撮影: 猪本雅三
照明: 赤津淳一
録音: 浦田和治
美術: 野口隆二
音響効果: 柴崎憲治

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 今度の日曜日に/同一線上にない想いが気になる from LOVE Cinemas 調布 (2010年9月2日 16時27分)
    歌舞伎俳優の市川染五郎と、韓国の人気歌手ユンナというちょっと変わった取り合わせの作品。市川染五郎扮するビン集めが趣味という変わった男性と、ユンナは韓国からの留学生がお互いに心を通わせていく様子を描いたハートウォーミングなドラマだ。監督・脚本は『ここに、幸あり』のけんもち聡。共演に竹中直人や『セブンデイズ』のヤン・ジヌ、『母なる証明』のチョン・ミソンという豪華な顔ぶれだ。 ...[外部サイトの続きを読む]
  • 「今度の日曜日に」 from 元・副会長のCinema Days (2009年5月4日 6時27分)
    肌触りは良いが、いまいち煮え切らない映画だ。韓国から映像の勉強のため長野県の芸術系の大学に留学した憧れの先輩を追って、同じ大学に進学したヒロイン。しかし先輩は自分と入れ違いに帰国しており、しかもすでに彼の心は彼女から離れてしまったようなのだ。一人になった彼女だが、それでもカリキュラムの“課題”は提出しなければならない。題目は“興味の行方”。題材が見つからなくて悩む彼女の目に留まったのが、副業をいっぱい持っていて一日中働いている用務員のオジサン。さっそくオジサンに撮影への協力を依頼するのだが、どうも一筋縄 ...[外部サイトの続きを読む]
  • 今度の日曜日に ▲ from どんくらの映画わくわくどきどき (2009年4月14日 3時28分)
    唯一の興味の対象の先輩を失った少女、興味を持っているのはガラス瓶だけという中年男、それぞれ欠けた心を抱えた国籍までも違うふたりが出... ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2009年4月6日の週の公開作品
  3. 『今度の日曜日に』