シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

妻の貌(かお)

公式サイト:http://www.tumanokao.com/
妻の貌(かお)
製作年:
2008年
製作国:
日本
日本公開:
2009年7月4日
上映時間:
配給:
『妻の貌』上映委員会
カラー/DVカム

チェック:半世紀に渡り自らの家族に向けてカメラを回し続けてきた川本昭人が、初めて長編に挑んだドキュメンタリー。広島在住の82歳の映像作家が、原爆症に苦しみながらも日々力いっぱい生きている妻の長年の喜怒哀楽を見すえる。そこに登場するのは監督自身の夫や父親としての姿であり、彼の妻のうそ偽りのない日常生活であり、息子夫婦や孫たちの四季折々の姿でもある。四世代にわたり静かにバトンタッチされていく家族の歴史が深い感動を呼ぶ。

ストーリー:2000年、広島で暮らす川本夫婦は孫、歩のコンクール入賞の絵を見に広島平和記念資料館を訪れる。73歳と74歳の二人は並んでその絵を眺めながら、1945年に軍需工場で被爆した妻キヨ子の闘病の日々を振り返る。当時19歳だった彼女は40代で甲状腺ガンと診断され切除手術を受けるが、常に倦怠(けんたい)感にさいなまれる半病人の生活だった。

妻の貌(かお)

スタッフ

監督・撮影・編集・ナレーター:
編集: 小野瀬幸喜
ナレーター: 岩崎徹 / 谷信子

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 妻の貌/富田評 from INTRO (2009年7月19日 4時18分)
    『被爆者の妻の心に寄り添った、川本昭人監督の半世紀にわたる愛の記録』 / 2009年4月5日、オバマ米国大統領がチェコのプラハで行った演説のなかで「核兵器のない世界を目指す」と表明したことには驚かされた。世界で最も多くの核兵器を保持する米国のトップが随分と大胆な決断をしたものだ、と。しかもブッシュ前政権は包括的核実験禁止条約(CTBT)への批准を拒否していたというのに、思い切った政策転換だ。このプラハ演説は日本... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 妻の貌/若木評 from INTRO (2009年7月19日 4時17分)
    『映画をどう見るか、と佐藤忠男は言った』 / うっかりしていると、幽霊部員になりそうです。再び、INTROに書かせてもらいますので、よろしくお願いします。本サイト、時々は覗いて読んでおりました。一頃は全くといっていいほど人の書いた映画評を読まなかったのですが、最近はまた、なるたけ読むようにしています。映画評ってのは結局どう書いても答えの無い、永遠に未完の世界。そこが面白いのかな、と改めて感じつつあるので。それでも、油断すれば... ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2009年6月29日の週の公開作品
  3. 『妻の貌(かお)』