シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.
男と女の不都合な真実
英題:
THE UGLY TRUTH
製作年:
2009年
製作国:
日本
日本公開:
2009年9月18日
上映時間:
配給:
ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
カラー/ドルビーデジタル/DTS/SDDS/R-15

チェック:『ラスベガスをぶっつぶせ』のロバート・ルケティック監督が手掛ける、不器用な大人の男女の恋愛指南ラブストーリー。頭でっかちなキャリアウーマンと、口だけは達者だが恋に憶病な男性の困難な恋愛模様をコミカルにつづる。主演は『幸せになるための27のドレス』のキャサリン・ハイグルと、『幸せの1ページ』のジェラルド・バトラー。美男美女が口走る過激なセリフの数々や、ブレーキ不能の恋の行方にハラハラドキドキ!

ストーリー:美人で優秀なテレビプロデューサーのアビー(キャサリン・ハイグル)だが、その仕切り屋の性格が災いしてなかなかいい相手に巡り合えずにいた。そんな折、彼女は番組の視聴率アップのため、下世話な恋愛相談が売りのマイク(ジェラルド・バトラー)と嫌々チームを組まされる。まるで水と油のような二人は、最初からぶつかり合うが……。

男と女の不都合な真実

写真ギャラリー

Columbia Pictures/Photofest/ゲッティ イメージズ


スタッフ

衣装デザイン: ベッツィ・ハイマン

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『男と女の不都合な真実』の映画ニュース

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 映画 ≪ 男と女の不都合な真実 ≫ from 映画の無料動画で夢心地 (2011年4月16日 13時47分)
    アビーは美人の敏腕TVプロデューサー。完璧な女である自に合う完璧な男を求めるあまり、ロマンチックな恋愛にご無沙汰。そんな彼女が“このヒト!”と思うコリンと出会う。彼は、まさしく自の条件通りの男。ア... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 男と女の不都合な真実 from 晴れたらいいね~ (2010年2月5日 0時56分)
    やっぱり、軽く観られるもんが楽ちんな今日この頃です。これは、ラブコメ分野ですが、かなり過激な会話♪大人が楽しむべくな味付けね。ジェラルド・バトラーとキャサリン・ハイグルが、放送禁止ワードを連発!!でも、その割に下品さが緩和されているような…、下ネタ.... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 男と女の不都合な真実(アメリカ) from 映画でココロの筋トレ (2009年10月15日 16時8分)
    頭使わない恋愛モノ、大好物よん。 ってことで「男と女の不都合な真実」を観ました。 ( → 公式サイト  ) 出演:キャサリン・ハイグル、ジェラルド・バトラー、エリック・ウィンター、ジョン・マイケル・ヒギンズ 上映時間:95分  美人で優秀なテレビプロデューサ ...[外部サイトの続きを読む]
  • 男と女の不都合な真実 【ありきたり 下品さ全開 ラブコメディ】 from 猫の毛玉 映画館 (2009年10月7日 20時29分)
    10/9(金)21時~毛玉シネマチャット ヴァンパイア・ナイト開催! 詳細は⇒第2回:毛玉シネマチャット―ヴァンパイア・ナイト 『男と女の不都... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 「男と女の不都合な真実」 from 元・副会長のCinema Days (2009年10月7日 6時34分)
    (原題:The Ugly Truth)最近観た映画の中では一番笑える。筋書き自体は使い古されたものだが、ネタの振り方やギャグの扱いが実によく考えられており、何よりキャラクター設定に伴う俳優の動かし方が絶妙だ。退屈なくすぐりに終始しがちなハリウッド製ラブコメの中にあっては、なかなかの存在感を持つ作品である。  サクラメントのローカルTV局でプロデューサーを務めるヒロインは、仕事は出来るものの、救いようがないほどの恋愛下手。地道に婚活に励んではいるが、今日も冴えない野郎との“お見合い”をするハメになり、思 ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2009年9月14日の週の公開作品
  3. 『男と女の不都合な真実』