シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.
かいじゅうたちのいるところ
(C) 2009 Warner Bros. Entertainment Inc.
英題:
WHERE THE WILD THINGS ARE
製作年:
2009年
製作国:
アメリカ
日本公開:
2010年1月15日
上映時間:
配給:
ワーナー・ブラザース映画

チェック:世界中で愛されている絵本「かいじゅうたちのいるところ」を実写化したファンタジー・アドベンチャー。原作者モーリス・センダックたっての希望により、『マルコヴィッチの穴』『アダプテーション』のスパイク・ジョーンズがメガホンを取る。冒険の旅に出る少年には、子役のマックス・レコーズを抜てき。マックスの母親を『カポーティ』のキャサリン・キーナーが演じる。スパイク・ジョーンズ監督ならではのセンスが光る怪獣たちのビジュアルを堪能したい。

ストーリー:いたずら好きなマックス(マックス・レコーズ)はいつものようにママ(キャサリン・キーナー)とケンカして、外に飛び出してしまう。ふと気付くとボートに乗っていたマックスは、海を渡り、ある島にたどり着いていた。島に住んでいる怪獣たちはマックスを見つけ、王様に仕立て上げるが……。

かいじゅうたちのいるところ
(C) 2009 Warner Bros. Entertainment Inc.

写真ギャラリー

Warner Bros./Photofest/ゲッティ イメージズ


スタッフ

監督・脚本:
プロダクションデザイン: K・K・バレット
衣装デザイン: ケイシー・ストーム

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『かいじゅうたちのいるところ』の映画ニュース

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 映画『かいじゅうたちのいるところ』★私の心には珍獣か…^^; from **☆(yutake☆イヴのモノローグ)☆** (2012年4月22日 16時19分)
    (ネタばれでもないかなと思う、雑感です) 2009年製作。 作品についてhttp://cinema.pia.co.jp/title/147315/ ↑あらすじ・クレジットはこちらを参照ください。 母にも姉にも、かまってもらえなかったマックス君は、 狼の着ぐるみを来て出ていった。 着いた先は、不思議なクリ―チャ―(かいじゅう)のいるところ。 彼は、そこで王様になった。寂しさも解決できる王様に……のはずだったが…。 かいじゅうは、ガキ大将のようなキャロルのほか... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 映画 ≪ かいじゅうたちのいるところ ≫ from 映画の無料動画で夢心地 (2011年4月7日 13時9分)
    マックスは8歳になる男の子。ある晩、ママに怒られて、泣きながら家を飛び出した。通りを抜け、林を抜け、気がつけば見知らぬ浜辺。マックスは目の前にあったボートに飛び乗り、ひとりで海へ漕ぎ出した。荒... ...[外部サイトの続きを読む]
  • かいじゅうたちのいるところ(2009) from 映画無料動画資料館 (2011年3月2日 9時22分)
    かいじゅうたちのいるところ [DVD](2010/11/03)マックス・レコーズキャサリン・キーナー作品詳細を見る 原題 : WHERE THE WILD THINGS ARE カテゴリー:ファンタジー アドベンチャー ある晩、ママに怒られ... ...[外部サイトの続きを読む]
  • かいじゅうたちのいるところ from 映画はレンタル前に無料動画で! (2010年10月30日 8時2分)
    映画【かいじゅうたちのいるところ】 をネットの無料動画で視聴! 『かいじゅうたちのいるところ』は、20世紀最高の絵本をスパイク・ジョーンズが映画化!原作はモーリス・センダックの絵本「かいじゅうたちのいるところ」で、家出少年と風変わりなかいじゅうたちとの交流と少年の ...[外部サイトの続きを読む]
  • 上戸彩&森田剛、破局の最大の原因が判明!? from ごうの日記 (2010年10月20日 14時27分)
    2002年に熱愛が発覚して以来、一時期はゴールインも噂されていた女優の上戸彩とV6の森田剛。 しかし、人気者ゆえの多忙さですれ違いが続いた... ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2010年1月11日の週の公開作品
  3. 『かいじゅうたちのいるところ』