シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

スノープリンス 禁じられた恋のメロディ

公式サイト:http://www.snowprince.jp/
スノープリンス 禁じられた恋のメロディ
(C) 2009 映画「スノープリンス」製作委員会
製作年:
2009年
製作国:
日本
日本公開:
2009年12月12日
上映時間:
1時間55分
配給:
松竹
カラー/シネマスコープ/ドルビーデジタル

チェック:昭和初期の寒村を舞台に、貧しい家に生まれた少年と裕福な家に生まれた少女、そして一匹の犬が織り成すピュアで切ないストーリーを描く感動巨編。『おくりびと』の小山薫堂が、現代に欠けている無垢(むく)な夢や気持ちを脚本に込め、『東京タワー オカンとボクと、時々、オトン』の松岡錠司監督が映像化。主演はジャニーズJr.の森本慎太郎。はかない物語を彩る、山形県庄内市に作られたオープンセットや日本の美しい大自然にも注目。

ストーリー:昭和11年、雪深い北国の村で草太(森本慎太郎)は、祖父の正吉(中村嘉葎雄)と暮らし、秋田犬のチビや幼なじみの早代(桑島真里乃)と日々を過ごしていた。そんなある日、正吉が世を去り、悲しみに暮れる草太は、つらい現実に負けまいと必死に大好きな絵を描き続けた。そしてクリスマスの夜、草太は完成した絵を早代に見せようとするのだが……。

スノープリンス 禁じられた恋のメロディ
(C) 2009 映画「スノープリンス」製作委員会


スタッフ

監督: 松岡錠司
プロデューサー: 椎井友紀子 / 大野貴裕
エグゼクティブプロデューサー: 亀山慶二
脚本: 小山薫堂
撮影: 大塚亮
音楽: 山梨鐐平
衣装デザイン: MASATOMO
編集: 普嶋信一
照明: 木村匡博
スクリプター: 川野恵美
メイク: 豊川京子
装飾: 佐藤孝之
録音: 阿部茂
助監督: 小野寺昭洋

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『スノープリンス 禁じられた恋のメロディ』の映画ニュース

読み込み中...

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • スノープリンス合唱団も紅白出場! from ジャニーズ・インフォメーション (2009年12月22日 20時53分)
    紅白歌合戦にジャニーズからSMAP、TOKIO、嵐、NYC boysに続きスノープリンス合唱団(森本慎太郎くん・岸本慎太郎くん・中村嶺亜くん・栗田恵くん・大塚祐哉くん・堀之内竜也くん・岡田蒼生くん・羽場友紀くん・橋本涼くん・井上瑞稀くん・千野葵くん)の出演も決まったようで.. ...[外部サイトの続きを読む]
  • スノープリンス 禁じられた恋のメロディ from 『映画評価”お前、僕に釣られてみる?”』七海見理オフィシャルブログ Powered by Ameba (2009年12月20日 23時42分)
    泣かないで。 僕は、すごく幸せだったよ。 世界名作「フランダースの犬」をモチーフにした、日本版「フランダースの犬」との宣伝コピー。先日公開された「なくもんか」の劇中で竹内結子が『貧乏、動物、子供は泣けるドラマの三大要素』と言っていたが、まさに三大 ...[外部サイトの続きを読む]
  • スノープリンス 禁じられた恋のメロディ from 映画君の毎日 (2009年12月16日 0時29分)
    <<ストーリー>>昭和11年、雪深い北国の村で草太(森本慎太郎)は、祖父の正吉(中村嘉葎雄)と暮らし、秋田犬のチビや幼なじみの早代(桑島真里乃)と日々を過ごしていた。そんなある日、正吉が世を去り、悲しみに暮れる草太は、つらい現実に負けまいと必死に大好きな絵を描 ...[外部サイトの続きを読む]
  • 映画「スノープリンス」、ロケ地は庄内映画村。 from リージョナルシネマ REGIONAL CINEMA ! (2009年12月16日 0時28分)
    映画「スノープリンス」(松岡錠司監督) 出演は、森本慎太郎、桑島真里乃、香川照之 ...[外部サイトの続きを読む]
  • スノープリンス 禁じられた恋のメロディ/ from LOVE Cinemas 調布 (2009年12月15日 17時39分)
    『おくりびと』の小山薫堂と『東京タワー オカンとボクと、時々、オトン』の松岡錠司監督のコンビが贈る感動のピュアストーリーだ。主演はジャニーズJr.の森本慎太郎とテレビドラマ『ちりとてちん』の桑島真里乃。共演に香川照之、壇れい、浅野忠信、岸恵子とベテラン勢が若い2人を支える。昭和初期の北国のとある村を舞台に、少年と少女の身分違いの淡い恋愛を中心に少年に訪れる哀しい運命を描いている。 ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク