シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.
15歳以上がご覧になれます

パーフェクト・ゲッタウェイ

公式サイト:http://www.perfect-getaway.jp/
パーフェクト・ゲッタウェイ
(C) 2009 A Perfect Getaway, LLC. All Rights Reserved.
英題:
A PERFECT GETAWAY
製作年:
2009年
製作国:
アメリカ
日本公開:
2010年1月23日
上映時間:
配給:
プレシディオ
カラー/ドルビーデジタル/シネマスコープ

チェック:世界一美しいリゾート地として人気のハワイを舞台に、ハネムーンで訪れた男女が、殺人事件に巻き込まれていくアクション・サスペンス。『ピッチブラック』『ビロウ』などのデヴィッド・トゥーヒー監督が、『バイオハザード』シリーズのミラ・ジョヴォヴィッチを主演に迎え、犯人も動機も不明の殺人事件に翻弄される人間の心理を、ハワイの解放的な景観と対比して描く。予測不可能な展開の果てに待ち受ける衝撃のラストに絶句する。

ストーリー:世界でも有数のリゾート地ハワイで1組のカップルが殺され、ハネムーンでハワイを訪れていたクリフ(スティーヴ・ザーン)とシドニー(ミラ・ジョヴォヴィッチ)は、自分たちの周囲にいる人間に疑いの目を向ける。軍隊にいた男や入れ墨をした男とその彼女たちが怪しいとにらむが、クリフたちは犯人像をつかめず……。

パーフェクト・ゲッタウェイ
(C) 2009 A Perfect Getaway, LLC. All Rights Reserved.

写真ギャラリー

Rogue Pictures/Photofest/ゲッティ イメージズ


スタッフ

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『パーフェクト・ゲッタウェイ』の映画ニュース

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 「パーフェクト・ゲッタウェイ」 from prisoner's BLOG (2012年4月26日 6時58分)
    ミラ・ジョボヴィッチらのカップル二組が新婚旅行中思いがけない危機に遭遇して、というスリラーなのだけれど、途中からのひねりは相当思い切ったものにせよ、どの程度フェアに成立するのかな、とも思った。 謎解きを緻密にじっくりわからせるより「CSI」式のフラッシュバ... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 25/365「パーフェクト・ゲッタウェイ」。 from 別冊 東京コジカの戀と文化住宅。 (2011年11月25日 15時34分)
    こんにちは。 昨年の秋頃に予約していた本が、今頃になって手元に届きました。(月日が経ち過ぎて、頼んでいたことすら忘れていました。)(笑)こちらの本はとても読みやすそうな感じですので さささっと読んでしまいましょう。先日に引き続き、いま読んでいる本の次の次の次の次の次あたりに。(笑)さて 今回わたしが観てしまった映画は、昨年から(何と無く... ...[外部サイトの続きを読む]
  • パーフェクト・ゲッタウェイ from カフェビショップ (2010年12月22日 6時6分)
    「パーフェクト・ゲッタウェイ」 残り30分の急展開にあなたは驚愕する…。 そのとおりなんすけど、 前半の1時間が長い長い。 長い割りに登場人物が少ないので、 これって、もしかしてこういうことかなあと、 ぼんやりと話の真相に気がついてしまう。 あまり… ...[外部サイトの続きを読む]
  • バイオハザードIII from むぅびぃれびゅぅ 映画鑑賞会 (2010年9月14日 8時9分)
    原題はRESIDENT EVIL EXTINCTION。 ってか、原題も何も国産のゲームの映画化… ...[外部サイトの続きを読む]
  • パーフェクト・ゲッタウェイ/A Perfect Getaway(映画/DVD) from 映画を感じて考える~大作、カルトムービー問わず映画批評 (2010年8月28日 3時30分)
    [ミラ・ジョヴォヴィッチ] ブログ村キーワードパーフェクト・ゲッタウェイ(原題:A Perfect Getaway)キャッチコピー:容疑者6人 犯人2人製作国:アメリカ製作年:2009年配給:プレシデ.... ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2010年1月18日の週の公開作品
  3. 『パーフェクト・ゲッタウェイ』