シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.
最後の忠臣蔵
(C) 2010「最後の忠臣蔵」製作委員会
日本公開:
2010年12月18日
(丸の内ピカデリー ほか)
上映時間:
配給:
ワーナー・ブラザース映画
カラー

チェック:『四十七人の刺客』などで知られる池宮彰一郎の同名小説を、テレビドラマ「北の国から」シリーズの演出を手掛けた杉田成道が映画化。赤穂浪士の吉良邸討ち入り事件で大石内蔵助率いる四十六士が切腹して主君に殉じた中、ひそかに生き残った二人の男の知られざる物語を描く。討ち入り前夜に逃亡した瀬尾孫左衛門に役所広司、討ち入りを後世に伝えるため逃がされた寺坂吉右衛門を佐藤浩市が熱演。そのほか山本耕史、笈田ヨシ、伊武雅刀、安田成美ら演技派が脇を固め、『赤い糸』の新鋭、桜庭ななみも名を連ねている。

ストーリー:忠臣蔵として有名な赤穂浪士の吉良邸討ち入りでは46人が主君に殉じ切腹するが、二人の男が生き残った。討ち入り前日に逃亡した瀬尾孫左衛門(役所広司)と、討ち入りを後世に伝えるため逃がされた寺坂吉右衛門(佐藤浩市)。正反対の運命を背負う二人が16年ぶりに再会。瀬尾はなぜ討ち入りから逃げたのか、寺坂は元同志が抱えてきた秘密を知る。

最後の忠臣蔵
(C) 2010「最後の忠臣蔵」製作委員会

動画

映画『最後の忠臣蔵』予告編

ポスター/チラシ

  • 映画『最後の忠臣蔵』ポスター
    ポスター
  • 映画『最後の忠臣蔵』チラシ
    チラシ
  • 映画『最後の忠臣蔵』チラシ
    チラシ
  • 映画『最後の忠臣蔵』チラシ
    チラシ
  • 映画『最後の忠臣蔵』チラシ
    チラシ

スタッフ

監督:
原作: 池宮彰一郎
脚本: 田中陽造
音楽: 加古隆

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『最後の忠臣蔵』の映画ニュース

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 映画『最後の忠臣蔵』★もう1つ守ってきたものに感涙☆ from **☆(yutake☆イヴのモノローグ)☆** (2012年9月26日 19時17分)
            映画レビューしました。(ネタバレ表示なし、ですが、多分、予想どおりです ^^; )   http://info.movies.yahoo.co.jp/userreview/tyem/id336590/rid116/p1/s0/c1/   作品について http://cinema.pia.co.jp/title/153104/ ↑あらすじ・クレジットはこち... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 「最後の忠臣蔵」 from 映画レビュー等のmktの日記 (2011年10月16日 13時13分)
    関連記事はここ。 Tweet <script language="javascript" src="http://ad.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/jsbanner?sid=2495062&pid=878224583"></script><noscript><a href="h… ...[外部サイトの続きを読む]
  • 映画【最後の忠臣蔵】 from Chateau de perle (2011年2月18日 6時16分)
    【最後の忠臣蔵】 公式サイト 監督 杉田成道 出演 役所広司、佐藤浩市、安田成美、笈田ヨシ、山本耕史、伊武雅刀、他 吉良上野介邸討ち入りの後に、 大石内蔵助から 「討 ... ...[外部サイトの続きを読む]
  • [2011映画]「最後の忠臣蔵」 from みせもんぞめき! (2011年1月20日 16時35分)
    昨日1月10日を持って川崎のチネチッタにある「チネグランデ」という映画館が閉館してしまいました。ボクが幼稚園~小学校に入ったくらいの時のここら辺は「銀映会」という映画館ばっかりある街で、チネグランデはその当時からあり、たしか「川崎グランド1」っていう名前だ ...[外部サイトの続きを読む]
  • 最後の忠臣蔵 <桜庭ななみ映画> from ネタバレ映画レビュー (2011年1月12日 23時55分)
    これは、桜庭ななみさんの映画だった。 役所広司、佐藤浩市みたいなビッグな俳優が出てる中で、 十二分に桜庭ななみさんの存在感があった。素晴らしいね。 京都なまりが非常にかわいらしいし、見ててドキドキする。 最後の忠臣蔵というタイトルだけれど、実際には忠臣蔵の十七年後が正しい。 泣かないかな?って思ったけど、最後泣けてしまった。くやしい。 ただ長い。自分だったら人形浄瑠璃の部分は無くして1時間30分位にする。 でも、お年寄りにはあの行間が無いとストーリーが馴染まないのかもしれない。 ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2010年12月13日の週の公開作品
  3. 『最後の忠臣蔵』