シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
どなたでもご覧になれます

華麗なるアリバイ

公式サイト:http://www.aribai-movie.com
華麗なるアリバイ
(C) 2008-SBS FILMS-MEDUSA FILM
英題:
LE GRAND ALIBI
製作年:
2008年
製作国:
フランス
日本公開:
2010年7月17日
(Bunkamuraル・シネマ ほか)
上映時間:
配給:
アルバトロス・フィルム
カラー/ビスタサイズ/ドルビーSR

チェック:アガサ・クリスティ原作の推理小説「ホロー荘の殺人」を、『ランジェ公爵夫人』のパスカル・ボニゼールが映画化したミステリー。フランスの平穏な村で起きた殺人事件を軸に、そこに集った男女9人の愛情や嫉妬(しっと)、怒りや憎しみなどの感情を映し出す。『プロヴァンスの贈りもの』のヴァレリア・ブルーニ・テデスキや、『潜水服は蝶の夢を見る』のアンヌ・コンシニら名女優らが豪華共演。魅力的な美女たちが火花を散らす愛憎劇のとりこになる。

ストーリー:上院議員のアンリ(ピエール・アルディティ)とその妻(ミュウ=ミュウ)は、週末には田舎にある屋敷に客たちを招いてもてなしていた。ある週末、精神分析医のピエール(ランベール・ウィルソン)とその妻(アンヌ・コンシニ)が招待されてやって来る。だが、同時にピエールの愛人エステル(ヴァレリア・ブルーニ・テデスキ)も姿を現し……。

華麗なるアリバイ
(C) 2008-SBS FILMS-MEDUSA FILM

動画

映画『華麗なるアリバイ』予告編

ポスター/チラシ

  • 映画『華麗なるアリバイ』ポスター
    ポスター
  • 映画『華麗なるアリバイ』チラシ
    チラシ

前売券特典

  • 映画『華麗なるアリバイ』オリジナルマグネット
    オリジナルマグネット

※数量や販売期間が限定されていたり、劇場によっては取扱が無い場合があります。


スタッフ

監督・脚本:
ラインプロデューサー: シビル・ニコラ

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『華麗なるアリバイ』の映画ニュース

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • アガサ・クリスティー 華麗なるアリバイ from カフェビショップ (2011年3月13日 22時50分)
    「アガサ・クリスティー 華麗なるアリバイ」 なんですのん?これ。 つまんなかったなあ。 アガサ・クリスティの「ホロー荘の殺人」の映画化作品なんすけど、 2時間サスペンスドラマにも負けるぐらいの つまらなさだった。 クリスティものでも、ポワロは出て… ...[外部サイトの続きを読む]
  • 華麗なるアリバイ from ダイターンクラッシュ!! (2011年1月8日 23時53分)
    2011年1月8日(土) 19:35~ キネカ大森1 料金:0円(二本立ての二本目) パンフレット:未確認 アガサ・クリスティー 華麗なるアリバイ [DVD]出版社/メーカー: アルバトロスメディア: DVD 『華麗なるアリバイ』公式サイト アガサ・クリスティのポアロものが原作だそうだが、ポアロは出てこない。 何故かモテモテの精神科医の教授を巡る、中年の痴情もの。 アリバイを崩す謎解きがある訳でなく、自らゲロっている。 安っぽいサスペンス・ドラマののり。 お勧め度:☆☆ 華麗度:★ 俺度:☆ ...[外部サイトの続きを読む]
  • 華麗なるアリバイ Le Grand Alibi(2008) from Bubble Pop Electric☆★ (2010年8月26日 15時32分)
    上院議員夫妻の別荘に集まったごく内輪の上流階級の人々。表向きは和やかな雰囲気だが、複雑な人間関係に緊張が走っていた。そんな時ゲストのひとり、精神科医のモテ男ピエールが何者かに殺される。犯人は一体誰なのか?その動機は。アガサ・クリスティ―「ホロー荘の殺人」.... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 華麗なるアリバイ  (2008)  ▲ from どんくらの映画わくわくどきどき (2010年7月27日 3時38分)
    プレイボーイが殺され犯人は誰か?というアガサ・クリスティ原作のミステリー。あやしげな登場人物をずらりと並べ、互いに複雑な人間関係を... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 華麗なるアリバイ from 映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP (2010年7月21日 0時11分)
    アガサ・クリスティーらしい華麗なムードのミステリーだが、謎解きの快感やスリルより、犯罪の裏側にある複雑な愛憎劇が主流の物語だ。フランスの小さな村にある上院議員夫妻の邸宅に9人の男女が集まる。そのパーティには、何人もの女性と関係を持つ精神分析医のピエールと.... ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2010年7月12日の週の公開作品
  3. 『華麗なるアリバイ』