シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.
オカンの嫁入り
(C) 2010「オカンの嫁入り」製作委員会
製作年:
2010年
製作国:
日本
日本公開:
2010年9月4日
(角川シネマ新宿 ほか)
上映時間:
配給:
角川映画
カラー/ビスタサイズ/DTSステレオ

チェック:長年、母一人子一人で仲良く暮らしてきた母娘が、母親の突然の再婚宣言によって揺れ動くさまを、ユーモラスかつ温かく描いた人間ドラマ。第三回日本ラブストーリー大賞ニフティ/ココログ賞を受賞した人気小説「さくら色 オカンの嫁入り」を、『酒井家のしあわせ』の呉美保監督が映画化。母娘には大竹しのぶと宮崎あおいがふんし、親子の葛藤(かっとう)をリアルに体現する。ぶつかり合いながらも互いを思う母娘、そして彼らを見守る周囲の人々の姿が温かな感動を誘う。

ストーリー:陽子(大竹しのぶ)と娘の月子(宮崎あおい)は、ずっと母一人子一人で仲良く支え合って暮らしてきた。ある晩、酔っ払った陽子が若い金髪の男・研二(桐谷健太)を連れて帰ってきて、彼との結婚を宣言する。あまりに突然の事態に戸惑う月子は、母に裏切られたという思いから陽子にも研二にも素直に心を開けず、家を飛び出してしまうが……。

オカンの嫁入り
(C) 2010「オカンの嫁入り」製作委員会

動画

映画『オカンの嫁入り』予告編

ポスター/チラシ

  • 映画『オカンの嫁入り』ポスター
    ポスター

前売券特典

  • 映画『オカンの嫁入り』ハチのキーホルダー付きランチトートバッグ(非売品)
    ハチのキーホルダー付きランチトートバッグ(非売品)

※数量や販売期間が限定されていたり、劇場によっては取扱が無い場合があります。


スタッフ

監督・脚本:
原作: 咲乃月音
音楽: 田中拓人
撮影: 谷川創平
照明: 金子康博
美術: 吉田孝
録音: 弦巻裕
編集: 高橋信之

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『オカンの嫁入り』の映画ニュース

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 『オカンの嫁入り』は無縁社会とは無縁 from Healing (2011年5月11日 10時26分)
    オカンの嫁入り 4,700円 (税込 4,935円)東映ビデオ  日本を代表する女優、大竹しのぶと宮?あおいが母と娘役で共演。  日本ラブストーリー大賞・ニフティ/ココログ賞の受賞作を、『酒井家の幸せ』の呉美保監督が映画化しました。  オカンの陽子(大竹しのぶ)は、シングルマザーのナース。 おそらく月子(宮?あおい)が生まれたか ...[外部サイトの続きを読む]
  • オカンの嫁入り【宮崎あおい】 from 映画はDVDレンタル前に無料動画で! (2011年4月2日 17時5分)
    映画【オカンの嫁入り】 をネットの無料動画で視聴! 映画『オカンの嫁入り』は、宮崎あおい &大竹しのぶ 2大女優が母娘役で初共演。 原作は第三回日本ラブストーリー大賞ニフティ/ココログ賞を受賞した人気小説「さくら色 オカンの嫁入り」。 母親の突然の結婚宣言によ ...[外部サイトの続きを読む]
  • オカンの嫁入り from シネマDVD・映画情報館 (2011年2月23日 14時37分)
    オカンの嫁入り 陽子と娘の月子は、ずっと母一人子一人で仲良く支え合って暮らしてきた。ある晩、酔っ払った陽子が若い金髪の男・研二を連れて帰ってくる。そして「お母さん、この人と結婚することにしたから」と、彼との結婚を宣言する。あまりに突然のことに戸惑う月子は、とっさに部屋を...... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 映画[ オカンの嫁入り ]オカンの土産は、浪速のジェームズディーン from アロハ坊主の日がな一日 (2010年10月26日 19時19分)
    映画[ オカンの嫁入り ]を角川シネマで鑑賞。 書き下ろしかと思ったらこの映画には原作がある。第3回日本ラブストーリー大賞ニフティ/ココログ賞を受賞した小説「さくら色 オカンの紆嫁入り」である。「キツネの嫁入り」ならぬ「オカンの嫁入り」。これはいいタイトルだ。大竹しのぶと、宮崎あおいが親子役で関西弁をしゃべるというではないか。これは面白い。そして[ 酒井家のしあわせ ]の呉美保監督がメガホンをとっているのか。よおし、それならぜひ観に行こう。 ブログランキングに参加中!! 参考になったという方は ...[外部サイトの続きを読む]
  • 「オカンの嫁入り」 from prisoner's BLOG (2010年10月5日 6時50分)
    出だしで宮崎あおいが亡父の仏壇に閼伽(あか・水)を新しく汲んでいって供えるのに、あれ、ふだんは供えてないの、と思った。水を「取り替える」のではないから。 コジュウトみたいな小うるさい見方だと思うけど、ここに限らず料理を作るところでどんな手順なのかわからなかったり(再婚相手は元板前ですよ)、描写の細かいところがちょっとづつゆるい。 うまいのはわかりきっている役者陣におんぶしている感。 (☆☆☆) 本ホームページ http://pia-eigaseikatsu.jp/tb/tb?movie_id=1535 ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2010年8月30日の週の公開作品
  3. 『オカンの嫁入り』