シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.
どなたでもご覧になれます

100歳の少年と12通の手紙

公式サイト:http://100-12.com
100歳の少年と12通の手紙
(C) 2008 Pan-Europeenne-Studiocanal-Oscar Films-TF1 Films Production-Cinemaginaire-RTBF(Belgian Telecision)
英題:
OSCAR ET LA DAME ROSE
製作年:
2008年
製作国:
フランス
日本公開:
2010年11月6日
(TOHOシネマズシャンテ ほか)
上映時間:
配給:
クロックワークス / アルバトロス・フィルム
カラー/シネマスコープサイズ/ドルビーデジタル/DTS

チェック:『地上5センチの恋心』のエリック・=エマニュエル・シュミットが、自身のベストセラー小説を映画化した感動作。わずか10歳で死を宣告された少年が過ごす、口は悪いが心の優しい女性と共に過ごす奇跡のような12日間をつづる。主人公に抜てきされたのは、期待の新人アミール。その庇護(ひご)者を『メルシィ!人生』のミシェル・ラロックが熱演する。自らの死をしっかりと受け止めながらも、最期まで前向きに生きる少年の姿に胸が震える。

ストーリー:10歳の好奇心旺盛な少年オスカー(アミール)は、白血病を患い小児病棟に入院していた。彼は自分の病気について口を濁す両親や医師にいら立ち、特別扱いをされることにも飽き飽きしていた。そんなある日、オスカーは病院に宅配ピザの配達に来ていたローズ(ミシェル・ラロック)と廊下でぶつかり、彼に悪態をつく彼女をひと目で気に入る。

100歳の少年と12通の手紙
(C) 2008 Pan-Europeenne-Studiocanal-Oscar Films-TF1 Films Production-Cinemaginaire-RTBF(Belgian Telecision)

動画

映画『100歳の少年と12通の手紙』予告編

ポスター/チラシ

  • 映画『100歳の少年と12通の手紙』ポスター
    ポスター
  • 映画『100歳の少年と12通の手紙』チラシ
    チラシ

スタッフ

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 100歳の少年と12通の手紙 from 映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP (2010年12月28日 0時18分)
    Oscar Et La Dame En Rose自分の命の短さを知る少年と、口は悪いが心優しい中年女性の心の触れ合いが感動を生む佳作。いわゆる余命ものだが、安易なお涙頂戴ではなく、ユーモアとペーソス ... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 「100歳の少年と12通の手紙」 from 元・副会長のCinema Days (2010年12月3日 6時34分)
    (原題:Oscar et la dame rose )いわゆる“難病もの”の重苦しさはなく最後までスンナリと観ていられるが、けっこう不満もある。それは、愁嘆場の連続を回避するためにファンタジー方面に振った作劇が、別の意味での押しつけがましさに繋がっているためだ。  ... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 100歳の少年と12通の手紙 from ダイターンクラッシュ!! (2010年12月2日 1時16分)
    2010年11月30日(火) 19:15~ TOHOシネマズシャンテ3 料金:0円(フリーパス) パンフレット:未確認 『100歳の少年と12通の手紙』公式サイト フリーパス25本目。今年のフリーパスもラスト。本数は去年とタイの計25本だった。 白血病の少年の最後の12日間の話。 無菌室にいないし、外出もするので、どっかのケータイ小説みたいだが、それをアレコレ言うのは野暮だ。 この作品は、ファンタジーである。 よってもって、あまり湿っぽくない。 主人公の少年が、達観しているというか、老獪というか、 ...[外部サイトの続きを読む]
  • 「100歳の少年と12通の手紙」 僅かな時間を精一杯生きた優しい少年 from ゆきがめのシネマ、試写と劇場に行こっ!! (2010年11月27日 1時3分)
    先日、「100歳の少年と12通の手紙」 を観てきました。 ストーリーは、 10歳の好奇心旺盛な少年オスカー(アミール)は、白血病を患い小児病棟に入院していた。彼は自分の病気について口を濁す両親や医師にいら立ち、特別扱いをされることにも飽き飽きしていた。そんなあ ...[外部サイトの続きを読む]
  • 100歳の少年と12通の手紙/子供だけど人生の先輩、オスカー from LOVE Cinemas 調布 (2010年11月14日 1時37分)
    『地上5センチの恋心』のエリック・=エマニュエル・シュミット監督が自身の書いた原作を映画化した作品。白血病に冒され余命僅か12日となった少年が、残された1日を10年に見立てて生を全うする感動のドラマだ。主人公オスカーには新人のアミール、主人公と共に残された12日間を共に過ごす心優しい女性ローズを『メルシィ!人生』のミシェル・ラロックが演じた。 ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2010年11月1日の週の公開作品
  3. 『100歳の少年と12通の手紙』