シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.
どなたでもご覧になれます

世界のどこにでもある、場所

公式サイト:http://sekadoko.jp
世界のどこにでもある、場所
(C) 2011ADKアーツ
製作年:
2011年
製作国:
日本
日本公開:
2011年2月26日
(シネマート新宿 ほか)
上映時間:
配給:
グアパ・グアポ
カラー/HD CAM/ステレオ

チェック:『ヒポクラテスたち』の大森一樹監督が、現代人の心の病に切りこんだ群像コメディー。精神科クリニックが開放治療を行う地方の遊園地と動物園を舞台に、さまざまな過去を持つ患者たちが風変わりな言動を繰り広げる。出演は、人気劇団スーパーエキセントリックシアターの実力派俳優陣。また、著名アーティストが唱歌や童謡を歌い継ぐ「にほんのうたプロジェクト」の一部である本作では、「シャボン玉」などの名曲が登場人物たちの心模様を象徴するように盛り込まれている。

ストーリー:とある地方都市の寂れた遊園地と動物園に、詐欺容疑で指名手配中の男・田口(熊倉功)が逃げ込んでくる。そこでは精神科クリニックの開放治療が行われ、動物と会話する女(三谷悦代)やゲリラと戦う兵士たちなど、さまざまな患者たちが風変わりな言動を繰り広げていた。やがて患者たちの妄想が妄想を呼び、警察や裏社会の人間をも巻き込んだ思いも寄らぬ事態へと発展する。

世界のどこにでもある、場所
(C) 2011ADKアーツ

動画

映画『世界のどこにでもある、場所』予告編

ポスター/チラシ

  • 映画『世界のどこにでもある、場所』ポスター
    ポスター
  • 映画『世界のどこにでもある、場所』チラシ
    チラシ
  • 映画『世界のどこにでもある、場所』チラシ
    チラシ

前売券特典

  • 映画『世界のどこにでもある、場所』ストレスチェック機能付きスケール
    ストレスチェック機能付きスケール

※数量や販売期間が限定されていたり、劇場によっては取扱が無い場合があります。


スタッフ

監督・脚本:

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『世界のどこにでもある、場所』の映画ニュース

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 大森一樹監督インタビュー:映画「世界のどこにでもある、場所」について from INTRO (2011年2月25日 15時48分)
    『ヒポクラテスたち』など医療をテーマとした作品や『大失恋。』など群像劇の名手として知られる大森一樹監督が、現代日本に広がる心の病に斬り込んだ。新作『世界のどこにでもある、場所』は神経科のデイケアが行われている遊園地と動物園を舞台に、心に傷を抱えた老若男女が繰り広げる笑いあり、涙あり、歌あり、アクションあり、ロマンスありのエンタテインメント群像劇。群像劇の魅力、アフレコのことなどを中心に大森監督にお話をうかがった。話題は元ネタの『まぼろしの市街戦』にとどまらずロバート・アルトマン監督作品、韓国映画にまで及び、 ...[外部サイトの続きを読む]
  • 「世界のどこにでもある、場所」 どこに逃げ込んでも、同じ世界が待っている from ゆきがめのシネマ、試写と劇場に行こっ!! (2011年2月18日 0時38分)
    今日は、「世界のどこにでもある、場所」の試写会に行ってきました。監督の大森さんと音楽のかしぶちさん、そしてゲストとして斉藤由貴さんがいらっしゃいました。司会は、SETの方で映画に出演している男性がやってくださいました。色々なお話を伺えて、楽しかったです。詳しい ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2011年2月21日の週の公開作品
  3. 『世界のどこにでもある、場所』