シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
キッズ・オールライト
(C) 2010 TKA Alright, LLC All Rights Reserved.
英題:
THE KIDS ARE ALL RIGHT
製作年:
2010年
製作国:
アメリカ
日本公開:
2011年4月29日
(渋谷シネクイント ほか)
上映時間:
配給:
ショウゲート
カラー

チェック:ある風変わりな家族を通し、真の愛情や家族のあり方を見つめた人間ドラマ。長年共に暮らしてきた同性カップルの子どもたちが、自分たちの父親を捜し始めたことから起きる騒動をコミカルに描く。監督は、『しあわせの法則』のリサ・チョロデンコ。実力派女優のアネット・ベニングとジュリアン・ムーアがカップルにふんするほか、共演には『ゾディアック』のマーク・ラファロ、『アリス・イン・ワンダーランド』のミア・ワシコウスカら豪華な顔ぶれがそろう。

ストーリー:同じ父親を持つジョニ(ミア・ワシコウスカ)と弟レイザー(ジョシュ・ハッチャーソン)は、それぞれの母親と一緒に仲良く幸せに暮らしていた。そんなある日、自分たちの父親ポール(マーク・ラファロ)の存在が気になり始めた姉弟は、2人で彼を訪ねる。そのことがそれぞれの母親ニック(アネット・ベニング)とジュールス(ジュリアン・ムーア)に知れたことから、家族の関係がきしみだす。

キッズ・オールライト
(C) 2010 TKA Alright, LLC All Rights Reserved.

動画

映画『キッズ・オールライト』予告編

写真ギャラリー

Focus Features/Photofest/ゲッティ イメージズ

ポスター/チラシ

  • 映画『キッズ・オールライト』ポスター
    ポスター
  • 映画『キッズ・オールライト』チラシ
    チラシ
  • 映画『キッズ・オールライト』チラシ
    チラシ

前売券特典

  • 映画『キッズ・オールライト』KIDSの花の種
    KIDSの花の種

※数量や販売期間が限定されていたり、劇場によっては取扱が無い場合があります。


スタッフ

監督・脚本:

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『キッズ・オールライト』の映画ニュース

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • キッズ・オールライト from 映画のメモ帳+α (2016年2月14日 0時9分)
    キッズ・オールライト(2010 アメリカ) 原題   THE KIDS ARE ALL RIGHT 監督   リサ・チョロデンコ 脚本   リサ・チョロデンコ スチュアート・ブルムバーグ 撮影   イゴール・ジャデュー=リロ 音楽   カーター・バーウェル 出演   アネット・ベニング ジュリアン・ムーア ミア・ワシコウスカ       マーク・ラファロ ジョシュ・ハッチャーソン ヤヤ・ダコスタ       クナル・シャーマ エディ・ハッセル ゾーシャ・マメット       ホアキン・ ...[外部サイトの続きを読む]
  • The Kids Are All Right (キッズ・オールライト) from Cinema Review シネマ・レビュー (2012年2月28日 16時15分)
    The Kids Are All Right (2010) ★★☆☆☆(USA) 日本語タイトル: キッズ・オールライト official sitehttp://allright-movie.com/ Starring: Annette Bening(アネット・ベニング), Julianne Moore(ジュリ... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 大丈夫じゃない家族の絶妙なバランス。『キッズ・オールライト』 from For James Bond 007 Lovers Only (2012年1月14日 12時39分)
    大丈夫じゃない家族の絶妙なバランス。『キッズ・オールライト』 ...[外部サイトの続きを読む]
  • 「キッズ・オールライト」 from 元・副会長のCinema Days (2011年6月25日 6時37分)
    (原題:The Kids Are All Right)まずは主演二人の演技合戦を楽しむ映画だ。本作でアカデミー賞候補になったアネット・ベニングは、同性のパートナーと“結婚”して精子バンクの利用により子供までもうけているという女医に扮している。ショートカットでキャリアウーマ... ...[外部サイトの続きを読む]
  • キッズ・オールライト from キノ2 (2011年6月20日 22時31分)
    ★ネタバレ注意★  2010年のアカデミー賞において、作品賞、主演女優賞(アネット・ベニング)、助演男優賞(マーク・ラファロ)、脚本賞にノミネートされ(全て受賞はならず)、同年ゴールデングローブ賞では、作品賞(コメディ/ミュージカル)受賞、女優賞(コメディ/ミュージカル、アネット・ベニング&ジュリアン・ムーア)受賞、脚本賞ノミネートという、大変評価の高い作品です。  正式に結婚したレズビアンのカップルであるニック(アネット・ベニング)とジュールス(ジュリアン・ムーア)には、精子バンクの精子で ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2011年4月25日の週の公開作品
  3. 『キッズ・オールライト』