シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
どなたでもご覧になれます

犬飼さんちの犬

公式サイト:http://Inukaisan.info
犬飼さんちの犬
(C) 2011「犬飼さんちの犬」製作委員会
製作年:
2011年
製作国:
日本
日本公開:
2011年6月25日
(シネマスクエアとうきゅう ほか)
上映時間:
配給:
AMGエンタテインメント
カラー/ビスタサイズ

チェック:犬飼という名字とは裏腹に犬が嫌いな主人公が、あることがきっかけで犬を飼うハメになり、いつしか固いきずなで結ばれるようになるまでを描くハートウオーミング・コメディー。監督は『幼獣マメシバ』『ねこタクシー』の亀井亨。犬嫌いの犬飼さんを『アウトレイジ』などの実力派俳優・小日向文世が演じる。犬と人間の触れ合いを見つめた心温まる展開や、テレビドラマ版では明かされなかった犬飼さんが犬嫌いになった理由なども見どころ。

ストーリー:離島にある「スーパー バスコダガマ鳥ヶ崎店」に勤務する48歳の平社員・犬飼保(小日向文世)は、妻の潤子(ちはる)や子どもたちと離れて寂しく単身赴任中。ある日、本社へ出張することになり、犬飼は家族のもとに戻るが、久々に帰ったわが家には、犬嫌いの保に内緒で家族が飼い始めたサモエド犬のサモンがいた。

犬飼さんちの犬
(C) 2011「犬飼さんちの犬」製作委員会

動画

映画『犬飼さんちの犬』予告編

ポスター/チラシ

  • 映画『犬飼さんちの犬』ポスター
    ポスター
  • 映画『犬飼さんちの犬』チラシ
    チラシ
  • 映画『犬飼さんちの犬』チラシ
    チラシ

前売券特典

  • 映画『犬飼さんちの犬』クリアファイル
    クリアファイル

※数量や販売期間が限定されていたり、劇場によっては取扱が無い場合があります。


スタッフ

監督:
主題歌: SEAMO
製作総指揮: 吉田尚剛
脚本: 永森裕二
原案: 吉田聡史
プロデューサー: 平体雄二 / 飯塚達介
音楽: 野中雄一
ラインプロデューサー: 和氣俊之
撮影: 中尾正人
美術: 須坂文昭
照明: 白石宏明
録音: 田中博信
助監督: 野尻克己
ヘアメイク: 梶谷奈津子
スタイリスト: 植田瑠里子
制作担当: 野村邦彦
キャスティング: 中里慶
音響効果: 丹愛
サウンドデザイナー: 古谷正志

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『犬飼さんちの犬』の映画ニュース

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 【犬飼さんちの犬】犬が嫌いな犬飼さん from 映画@見取り八段 (2011年12月7日 23時39分)
    犬飼さんちの犬 監督: 亀井亨    出演: 小日向文世、木南晴夏、ちはる、池田鉄洋、でんでん、清水章吾、徳永えり、清水章吾、小野花梨、矢部光祐 公開: 2011年6月            ... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 映画【犬飼さんちの犬】 from Chateau de perle (2011年8月24日 3時41分)
    【犬飼さんちの犬】 公式サイト 監督 亀井亨 出演 小日向文世、ちはる、木南晴夏、池田鉄洋、徳永えり、でんでん、佐藤二朗、清水章吾、他 犬飼なのに犬嫌いの犬飼保は、 ... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 『犬飼さんちの犬』 笑顔の裏にあるもの from 映画のブログ (2011年7月8日 7時27分)
    犬の登場する映画は数々あれど、『犬飼さんちの犬』はその決定打と云えるかもしれない。  なにしろ、何のへんてつもない題名に「犬」の字が2度も登場するのだ。作り手たちの自信のほどが窺えよう。  ... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 犬飼さんちの犬/サモエドなら飼ってみたいかも… from LOVE Cinemas 調布 (2011年7月5日 1時46分)
    犬飼さんなのに犬が大嫌いと言う主人公が単身赴任先から久々に帰宅すると家には大きな犬がいた…。1人と1匹が徐々に絆を深めてゆくと共に、家族の絆までもが強くなってゆくハートウォーミングストーリーです。主演は小日向文世。共演にちはる、木南晴夏、池田鉄洋、佐藤二朗が出演。監督は『幼獣マメシバ』、『ねこタクシー』の亀井亨。サモエドのサモンのモフモフ振りが堪らない。 ...[外部サイトの続きを読む]
  • 「犬飼さんちの犬」サモエド犬サモンの超かわいい仕草、ギューってしたいっ!! from ゆきがめのシネマ、試写と劇場に行こっ!! (2011年7月4日 0時4分)
    先日、「犬飼さんちの犬」を観てきました。 ストーリーは、 離島にある「スーパー バスコダガマ鳥ヶ崎店」に勤務する48歳の平社員・犬飼保(小日向文世)は、妻の潤子(ちはる)や子どもたちと離れて寂しく単身赴任中。ある日、本社へ出張することになり、犬飼は家族のもとに ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2011年6月20日の週の公開作品
  3. 『犬飼さんちの犬』