シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.
小学生には助言・指導が必要

アントキノイノチ

公式サイト:http://antoki.jp
アントキノイノチ
(C) 2011「アントキノイノチ」製作委員会
製作年:
2011年
製作国:
日本
日本公開:
2011年11月19日
上映時間:
配給:
松竹
カラー

チェック:歌手さだまさしによる小説を、『ヘヴンズ ストーリー』が第61回ベルリン国際映画祭国際批評家連盟賞などを受賞した瀬々敬久監督が映画化。複雑な過去を持ち心を閉ざした若者が、遺品整理業という仕事を通じて再生していく姿を描く。主演は『告白』『悪人』の岡田将生と、『東京公園』の榮倉奈々。2人を見守る重要な役どころで、ネプチューンの原田泰造が出演するほか、若手注目株の松坂桃李、ベテラン柄本明ら多彩な顔ぶれが脇を固める。

ストーリー:高校時代、とある事件がきっかけで心を閉ざしてしまった永島杏平(岡田将生)は、遺品整理業を父親に紹介してもらい働き始める。そこで出会った久保田ゆき(榮倉奈々)や仕事仲間と共に過ごすうちに、杏平は少しずつ心を開き始める。そんなある日、ゆきは衝撃的な過去を杏平に告白し、彼の前から姿を消してしまう。

アントキノイノチ
(C) 2011「アントキノイノチ」製作委員会

ポスター/チラシ

  • 映画『アントキノイノチ』ポスター
    ポスター

スタッフ

監督・脚本:
原作: さだまさし
脚本: 田中幸子

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『アントキノイノチ』の映画ニュース

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • アントキノイノチ from おススメ映画情報局 (2013年10月17日 12時34分)
    (C)2011「アントキノイノチ」製作委員会 監督 瀬々敬久 出演 岡田将生、榮倉奈々、松坂桃李、原田泰造、染谷将太 アントキノイノチは、さだまさしの小説をもとに作られた映画です。 主人公の長島杏平は、高校の時に、親友が自殺をするという衝撃的な過去を持っている青年です。それからトラウマを持ってしまい、躁うつ病に悩まされます。遺品整理の仕事で、見習いとして働くうちに、いのちと向き合うようになります。 そんななか、同じく遺品整理の仕事をしている、同じ年のゆきと出会い、杏平は、彼女に ...[外部サイトの続きを読む]
  • アントキノイノチ : おっちゃん、泣いちゃったよ from こんな映画観たよ!-あらすじと感想- (2013年2月3日 17時48分)
    AKB48の峯岸みなみの丸刈り騒動。何だか、日本人であることが恥ずかしくなってくるレベルの話ですね。これでAKB48でも知られた存在になったのかもしれませんが、何だ ...[外部サイトの続きを読む]
  • 映画「アントキノイノチ」感想(DVD観賞) from タナウツネット雑記ブログ (2012年6月13日 0時51分)
    映画「アントキノイノチ」をレンタルDVDで観賞しました。 2011年11月に劇場公開された邦画作品で、歌手として有名なさだまさし原作の同名小説を実写映画化した、岡田将生・榮倉奈々主演の人間ドラマ。 あの銀英伝舞台版第一章でラインハルトを演じた松坂桃李も、主人公の高校時代に重要な役として登場しています ...[外部サイトの続きを読む]
  • 「アントキノイノチ」 from prisoner's BLOG (2011年12月11日 9時10分)
    「おくりびと」ではいささか省略気味あるいは喜劇的に描かれた孤独死の後始末をする遺品整理業者を扱っているわけだが、たぶんそういう映画ができるだろうと思っていた。 もっとも職業そのものを通じて人の生死について考えるという展開に、その職についた躁鬱病(と、台... ...[外部サイトの続きを読む]
  • アントキノイノチ from sailor's tale (2011年12月9日 23時28分)
    Riding On The Wind ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2011年11月14日の週の公開作品
  3. 『アントキノイノチ』