シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.
永遠の僕たち
英題:
RESTLESS
製作年:
2011年
製作国:
アメリカ
日本公開:
2011年12月23日
上映時間:
配給:
ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
カラー

チェック:第64回カンヌ国際映画祭「ある視点」部門でオープニング上映され高い評価を受けた、『ミルク』のガス・ヴァン・サント監督による一風変わった青春ドラマ。葬式に参列することを日常とする、死に取り付かれた青年と、不治の病に侵された少女の恋を繊細に描く。主演は、デニス・ホッパーの息子ヘンリー・ホッパーと、『アリス・イン・ワンダーランド』のミア・ワシコウスカ。2人を見守る重要な役どころで、日本の実力派俳優・加瀬亮が出演しているのも見逃せない。

ストーリー:交通事故によって両親を失い、臨死体験をした少年イーノック(ヘンリー・ホッパー)のただ一人の友人は、彼だけにしか見えない死の世界から来た青年ヒロシ(加瀬亮)だけであった。他人の葬式に参列するのが日常的なイーノックは、ある日、病によって余命いくばくもない少女アナベル(ミア・ワシコウスカ)と出会う。

永遠の僕たち

動画

映画『永遠の僕たち』予告編

ポスター/チラシ

  • 映画『永遠の僕たち』ポスター
    ポスター
  • 映画『永遠の僕たち』チラシ
    チラシ
  • 映画『永遠の僕たち』チラシ
    チラシ

前売券特典

  • 映画『永遠の僕たち』ポストカード
    ポストカード

※数量や販売期間が限定されていたり、劇場によっては取扱が無い場合があります。


スタッフ

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『永遠の僕たち』の映画ニュース

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 永遠の僕たち from 晴れたらいいね~ (2012年4月26日 1時24分)
    考えると重いテーマであったりする。主人公の恋人たちのパターンというのは、割と日本でもあるんじゃないかなぁと後から思いました。やたら、湿度が高くなってしまうのが、日本と ... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 永遠の僕たち from 映画三昧、活字中毒 (2012年2月3日 3時37分)
    ■ TOHOシネマズ シャンテにて鑑賞永遠の僕たち/RESTLESS 2011年/アメリカ/90分 監督: ガス・ヴァン・サント 出演: ヘンリー・ホッパー/ミア・ワシコウスカ/加瀬亮/シュイラー・フィスク/ジェー... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 永遠の僕たち from sailor's tale (2012年1月24日 20時56分)
    一人だけ生き残ってしまった、自分の運命を呪う少年。若くして、この世を去りつつある少女。そして神風特攻隊員。 ...[外部サイトの続きを読む]
  • 「永遠の僕たち」 from prisoner's BLOG (2012年1月20日 9時11分)
    主要人物が全員死と絡んでいるという珍しい作り。 事故で両親を失い自分も臨死体験をした青年、若くして死病に罹っているその恋人、さらに加瀬亮扮する特攻隊員の幽霊がしばしば現れる。 死にたくなくても自分から死んでいったというあまり世界にも例のない死に方というこ... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 映画:永遠の僕たち Restless「死」に取り付かれた青春映画、ってかなり嫌悪しつつ妙に残るものが、嗚呼... from 日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~ (2012年1月11日 0時1分)
    「死」にまつわるストーリー展開は、基本パスな私。 なのだけれど、監督がガス・ヴァン・サントなので。 他人の葬式に勝手に参加する少年。 これにからむ女性、そして幽霊(なんと特攻隊員!) この関係性が少しずつ動き出す。 最初は嫌々(笑)観ていた。 のだが、... ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2011年12月19日の週の公開作品
  3. 『永遠の僕たち』