シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
どなたでもご覧になれます

HOME 愛しの座敷わらし

公式サイト:http://www.warashi.jp/

チェック:直木賞候補にもなった荻原浩の小説「愛しの座敷わらし」を映画化した家族の再生物語。東京から岩手の古民家へ引っ越すことになった一家が、その家に宿る座敷わらしに導かれ、家族のきずなを取り戻していくさまを描く。劇場版2作も大ヒットした『相棒』シリーズの和泉聖治監督がメガホンを取り、同シリーズで絶大な人気を誇る水谷豊が『逃がれの街』以来の単独主演を務める。共演には安田成美、NHK大河ドラマ「龍馬伝」の濱田龍臣、『告白』の橋本愛、草笛光子らがそろう。

ストーリー:父親の晃一(水谷豊)の転勤で、東京から岩手の片田舎に引っ越すことになった高橋一家。それぞれに悩みを抱え、心がバラバラになりかけていた一家が築100年以上の古民家での田舎暮らしに慣れてきたころ、不思議な現象の数々に遭遇する。やがて、その家には座敷わらしが居ついていることがわかり、家族の関係に少しずつ変化が訪れる。

HOME 愛しの座敷わらし
(C) 2012「HOME 愛しの座敷わらし」製作委員会

動画

映画『HOME 愛しの座敷わらし』予告編

ポスター/チラシ

  • 映画『HOME 愛しの座敷わらし』ポスター
    ポスター
  • 映画『HOME 愛しの座敷わらし』チラシ
    チラシ
  • 映画『HOME 愛しの座敷わらし』チラシ
    チラシ

前売券特典

  • 映画『HOME 愛しの座敷わらし』しあわせを届ける絵はがき(6枚セット)
    しあわせを届ける絵はがき(6枚セット)

※数量や販売期間が限定されていたり、劇場によっては取扱が無い場合があります。


スタッフ

監督:
原作: 荻原浩
脚本: 金子成人

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『HOME 愛しの座敷わらし』の映画ニュース

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 『HOME 愛しの座敷わらし』を観た【映画】荻原浩の第139回直木賞候補作を水谷豊主演で映画化したハートフルホームドラマ from カフェビショップ (2014年8月15日 7時40分)
    なんてことない話なんすけど、 なんかほっこりはしましたねえ。 うーむ、よく考えると、 家族ドラマとしてはヌルすぎるし 困難があってそれが座敷わらしの家に来たことで 解消されるという成長ドラマとしても なんかいまいちなんすけどねえ。 なんかファンタジーと… ...[外部サイトの続きを読む]
  • 【HOME 愛しの座敷わらし】家族の時間 from 映画@見取り八段 (2013年8月20日 1時48分)
    HOME 愛しの座敷わらし     監督: 和泉聖治    出演: 水谷豊、安田成美、濱田龍臣、橋本愛、草笛光子、飯島直子、草村礼子、沢木ルカ、菅原大吉、長嶋一茂、高島礼子、ベンガル、梅沢富美男、石橋蓮司、段田安則、宇津井健、岡部珠奈 公開: 2012年4月28日 201… ...[外部サイトの続きを読む]
  • HOME 愛しの座敷わらし : いつまで北野先生なのか from こんな映画観たよ!-あらすじと感想- (2013年8月3日 21時28分)
    麻生財務相、何時までたっても変わりませんね。問題発言と漢字読み間違いの繰り返しです。これからが景気回復の正念場、政権の足を引っ張らないようにお願いしますよ。ちなみに ...[外部サイトの続きを読む]
  • 「HOME 愛しの座敷わらし」 水谷豊はやっぱ良い(^.^) from ジョニー・タピア Cinemas ~たぴあの映画レビューと子育て (2012年10月28日 0時2分)
    こんな田舎に住んでみたい[E:happy01] 都会ですれ違いながら暮らしていた ...[外部サイトの続きを読む]
  • HOME 愛しの座敷わらし from ダイターンクラッシュ!! (2012年5月7日 1時10分)
    2012年5月6日(日) 18:25~ 丸の内TOEI? 料金:1250円(チケットフナキで前売りを購入) パンフレット:700円(買っていない) 『HOME 愛しの座敷わらし』公式サイト 愛読する作家荻原浩原作。しかしこれは未読。 原作には、HOMEなどとつていないが、三丁目の夕日を意識したのだろう。間違い無い。 職人監督和泉聖治なので、駄作ではないが、何か物足りない。 荻原浩にしては珍しく長い原作なので、そうとうに端折っていると思われるが、重要な何かが抜けているのだろう、どうにも薄っぺら印象だ。 ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2012年4月23日の週の公開作品
  3. 『HOME 愛しの座敷わらし』