シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.
どなたでもご覧になれます

エンディングノート

公式サイト:http://www.ending-note.com/
エンディングノート
(C) 2011「エンディングノート」製作委員会
製作年:
2011年
製作国:
日本
日本公開:
2011年10月1日
上映時間:
配給:
ビターズ・エンド
カラー/デジタル

チェック:熱血営業マンとして働き続け67歳で退職したサラリーマンが、第二の人生を歩み始めた矢先にガン宣告を受け、残された家族と自分の人生を総括するために“エンディングノート”を実行していく姿を収めたドキュメンタリー。本作の製作を務める是枝裕和に師事経験がある砂田麻美監督が、最期の日まで前向きに生きようとする父と家族の姿を映像に記録。重いテーマながら、段取り命で会社人生を送った当人らしい幕の引き方が感動を呼ぶ。

ストーリー:2007年、高度経済成長期に段取り命で働いたサラリーマンの砂田知昭が、40年以上勤めた会社を67歳で退職。第二の人生を歩み始めた矢先、毎年欠かさず受けていた健康診断で胃ガンが見つかり、すでにステージ4まで進行していた。そこで砂田は人生最期のプロジェクトとして段取りの集大成、“エンディングノート”の作成に取り掛かる。

エンディングノート
(C) 2011「エンディングノート」製作委員会

動画

映画『エンディングノート』予告編

ポスター/チラシ

  • 映画『エンディングノート』ポスター
    ポスター
  • 映画『エンディングノート』チラシ
    チラシ
  • 映画『エンディングノート』チラシ
    チラシ

前売券特典

  • 映画『エンディングノート』ポスト・イット
    ポスト・イット

※数量や販売期間が限定されていたり、劇場によっては取扱が無い場合があります。


スタッフ

監督:
プロデューサー・製作: 是枝裕和
音楽: ハナレグミ

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『エンディングノート』の映画ニュース

  • 俳優の織田裕二が23日、都内で行われた映画『ボクの妻と結婚してください。』カップル限定試写会に登壇してティーチインを実施。しかし、プライベートの恋愛にまつわる質問...
  • 俳優の織田裕二が3日、都内で行われた4年ぶりの主演映画『ボクの妻と結婚してください。』完成披露試写会に登壇し、自身の代表作である『踊る大捜査線』シリーズが高いハー...婚相手」を探すという、一風変わった人生のエンディングノートを描いたラブストーリー。 タイトルを見た...
  • 映画『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズ第5弾に若手女優のカヤ・スコデラーリオの出演が決定したことを同作品のプロデューサーであるジェリー・ブラッカイマーがツイ...活動していた彼女。その後も、映画『17歳のエンディングノート』や『ザ・メイズ・ランナー(原題) / Th...

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • [ドキュメンタリー10番勝負][第7戦]「エンディングノート」 from みせもんぞめき! (2011年12月10日 4時0分)
    今回はその新宿ピカデリーで公開された「エンディングノート」についての感想です。ドキュメンタリーというジャンルもすっかりお客さんが入るようになりまして、新宿ピカデリーなんて大きな劇場で公開されるようになったんですねえ。 【紹介】 熱血営業マンとして働き続け67 ...[外部サイトの続きを読む]
  • 「エンディングノート」 from 元・副会長のCinema Days (2011年10月29日 7時21分)
    ドキュメンタリー映画の力作だとは思うが、拭いがたい違和感も覚えてしまうのも確かだ。たぶんこれは“作者と対象との距離”に収斂されるようなことなのだろう。改めてドキュメンタリーの製作スタンスの在り方について考えさせられる。  主人公の砂田知昭は長年大企業... ...[外部サイトの続きを読む]
  • エンディングノート・・・・・評価額1700円 from ノラネコの呑んで観るシネマ (2011年10月17日 21時0分)
    娘の声で綴られる、亡き父の最期の旅立ち。 「エンディングノート」とは、遺言状ほど肩肘張らない、自らの死を如何に迎えるかに関する覚書の様な物。 戦後日本を支え、世界有数の豊かな国に育て上げた、所謂... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 家族よ、もっと死生観を語れ『エンディング ノート』 from Healing (2011年10月14日 1時36分)
    エンディングノート 新宿ピカデリーほか、全国ロードショー ★★★★★ 自分のため、家族のためのエンディング。 見事に終活、完了です 観て、本当によかったと思えるドキュメンタリーでした。 実の娘が末期がんの父親との闘病生活を追うのではなく、 がんを経て、 人生のエンディングに向かう父親をただ追っています。 エンディングノートは、近 ...[外部サイトの続きを読む]
  • エンディングノート from 佐藤秀の徒然幻視録 (2011年10月11日 17時14分)
    営業マンの死 公式サイト。是枝裕和製作、砂田麻美監督。砂田監督の父、砂田知昭氏とその家族のドキュメンタリー。 砂田知昭氏死去 元関東電化工業専務(47NEWS)砂田 知昭氏(すなだ ... ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2011年9月26日の週の公開作品
  3. 『エンディングノート』