シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.
小学生には助言・指導が必要

マイウェイ 12,000キロの真実

公式サイト:http://myway-movie.com/
マイウェイ 12,000キロの真実
(C) 2011 CJ E&M CORPORATION & SK PLANET, ALL RIGHTS RESERVED
製作年:
2011年
製作国:
韓国
日本公開:
2012年1月14日
上映時間:
配給:
CJ Entertainment Japan / 東映
カラー

チェック:アジアからノルマンディーまでを生き抜いた東洋人の壮絶な人生と人間の本質を描くトゥルーストーリー。監督は、『ブラザーフッド』のカン・ジェギュ。『東京タワー オカンとボクと、時々、オトン』のオダギリジョーと『PROMISE プロミス』のチャン・ドンゴンが、運命のいたずらで日本、ソ連、ドイツの軍服を着て戦うことになる男たちを演じる。240日間にも及ぶアジアからヨーロッパの大陸横断撮影を敢行して作られた、壮大なスケールの作品世界に酔いしれたい。

ストーリー:第2次世界大戦末期、ノルマンディー上陸作戦後、ドイツ軍捕虜の中に1人の東洋人が発見される。話す言葉もわからない中、連合軍の尋問を受けた彼が語り始めたのは、にわかに信じ難い物語だった。1928年、日本統治下の朝鮮。そこには、頑なに国を信じた辰雄(オダギリジョー)と、ひたむきに夢を信じたキム・ジュンシク(チャン・ドンゴン)がいた。

マイウェイ 12,000キロの真実
(C) 2011 CJ E&M CORPORATION & SK PLANET, ALL RIGHTS RESERVED

動画

映画『マイウェイ 12,000キロの真実』特報
映画『マイウェイ 12,000キロの真実』メイキング映像
KARA・ニコル出演!『マイウェイ 12,000キロの真実』メイキング映像
映画『マイウェイ 12,000キロの真実』より大迫力の戦闘シーン映像

ポスター/チラシ

  • 映画『マイウェイ 12,000キロの真実』ポスター
    ポスター
  • 映画『マイウェイ 12,000キロの真実』チラシ
    チラシ
  • 映画『マイウェイ 12,000キロの真実』チラシ
    チラシ

前売券特典

  • 映画『マイウェイ 12,000キロの真実』『マイウェイ 12,000キロの真実』オリジナル歩数計
    『マイウェイ 12,000キロの真実』オリジナル歩数計

※数量や販売期間が限定されていたり、劇場によっては取扱が無い場合があります。


スタッフ

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『マイウェイ 12,000キロの真実』の映画ニュース

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 全てを失っても、走り続けた――「マイウェイ 12,000キロの真実」 from Addict allcinema おすすめ映画レビュー (2014年8月20日 22時48分)
  • マイウェイ 12, 000キロの真実 本年度ワースト1決定かな? from こんな映画観たよ!-あらすじと感想- (2012年8月12日 10時59分)
    今日は、2011ベスト10をお休みして、正月から劇場で観た映画を紹介したいと思います。先ずは、昨日観た「マイウェイ 12, 000キロの真実」を紹介します。 【題名】 マイウェイ 12, 000 ...[外部サイトの続きを読む]
  • 『マイウェイ 12,000キロの真実』 たったひとつ残念なこと from 映画のブログ (2012年2月18日 20時58分)
    素晴らしい!  そう素直に感嘆した。  人々の対立と葛藤、壊れる友情と生まれる友情、そして彼らを取り巻く数奇な運命。物語は波乱に富んで飽きさせないし、喜怒哀楽すべての感情を揺さぶるエピソードに... ...[外部サイトの続きを読む]
  • マイウェイ 12000キロの真実 from ダイターンクラッシュ!! (2012年2月12日 3時20分)
    2012年2月11日(土) 18:20~ チネ3 料金:1250円(有楽町のチケットフナキで前売りを購入) パンフレット:未確認 『マイウェイ 12000キロの真実』公式サイト ドンゴンを含む100人ほどの朝鮮人が、大日本帝国陸軍に徴用され、ノモンハンの地の部隊に配属される。 朝鮮人に非道な大日本帝国陸軍だなぁと思っていたら高倉大佐という穏健派が出てきた。 しかし高倉大佐は、戦闘からの撤退など「なっとらん」とのことで、新任の大佐ジョーにより何と二等兵に降格され、しかも切腹を命じられ、即退場。 その後、と ...[外部サイトの続きを読む]
  • 「マイウェイ 12,000キロの真実」 from prisoner's BLOG (2012年2月2日 9時19分)
    韓国の日本に対する格上意識は知らないわけではないが、戦争中は外国から見れば韓国は日本だったわけで、それを否定する描写や設定には鼻白む。まして西洋人には両者の見分けなどついたかどうか。 オダジリジョーの方がチャン・ドンゴンより配役序列は上だが、役柄として... ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2012年1月9日の週の公開作品
  3. 『マイウェイ 12,000キロの真実』