シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
家族X
(C) PFFパートナーズ / リトルモア
製作年:
2010年
製作国:
日本
日本公開:
2011年9月24日
(渋谷ユーロスペース)
上映時間:
配給:
ユーロスペース / ぴあ
カラー/35ミリ

チェック:『症例X』がロカルノ国際映画祭をはじめ数々の映画祭で上映された新鋭、吉田光希監督が撮り上げた家族の物語。郊外の一軒家で暮らすあるファミリーにスポットを当て、それぞれが孤独や不安を抱え込んでいくさまをカメラが静かに切り取る。次第に不安定になっていく妻に、『ジーン・ワルツ』の南果歩。そのうだつの上がらない夫を、『軽蔑』の田口トモロヲが好演する。観る者一人一人に家族のあり方を問い掛けるような展開に、さまざまな思いが浮かぶ。

ストーリー:路子(南果歩)は東京郊外の新興住宅地にある一戸建てで、会社員の夫・健一(田口トモロヲ)と息子の宏明(郭智博)と暮らしている。彼女は主婦として日々料理を作り、洗濯をし、部屋の隅々まで掃除して家を清潔に保っていた。だが、仕事で忙しい夫や、アルバイトに精を出す息子と一緒に食卓を囲むことはなく、いつも彼女だけが取り残される。

家族X
(C) PFFパートナーズ / リトルモア

動画

映画『家族X』予告編

ポスター/チラシ

  • 映画『家族X』ポスター
    ポスター
  • 映画『家族X』チラシ
    チラシ

スタッフ

監督・脚本:
プロデューサー: 天野真弓
撮影: 志田貴之
照明: 斉藤徹
録音: 加藤大和
整音: 照井康政
美術: 井上心平
装飾: 渡辺大智
音楽: 世武裕子
編集: 早野亮 / 吉田光希
スクリプター: 西岡容子
助監督: 松倉大夏

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『家族X』の映画ニュース

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 家族X/主婦はつらいよ 家庭崩壊篇 from 映画感想 * FRAGILE (2011年10月6日 12時16分)
    家族XHousehold X/監督:吉田光希/2010年/日本 ふつうの家族が一番怖い PFFアワード2008で審査員特別賞を受賞した、統合失調症で認知症の母親を介護する「症例X」の監督、吉田光希。第20回PFFスカラシップによる商業デビュー作となったのが「家族X」です。 あらすじ:家族の崩壊と再生。 路子(南果歩)は几帳面な家事をやる人で、ちょっと潔癖っぽい。夫・健一(田口トモロヲ)は会社にも家にもなんとなく居場所がないようす。息子・宏明(郭智博)はフリーター。家族の間に会話はなく、と ...[外部サイトの続きを読む]
  • 家族X/Xがいつも上手く行くとは限らない from LOVE Cinemas 調布 (2011年10月4日 4時30分)
    PFFアワード2008の審査員特別賞を受賞した吉田光希監督の第20回PFFスカラシップ作品。郊外に住むとある家族の崩壊と再生を静かに見つめた作品だ。主演に『ジーン・ワルツ』の南果歩。共演に『あぜ道のダンディ』の田口トモロヲ、『おと・な・り』の郭智博、村上淳らが出演している。 ...[外部サイトの続きを読む]
  • 吉田光希監督インタビュー:映画「家族X」について【1/3】 from INTRO (2011年9月15日 22時41分)
    2008年ぴあフィルムフェスティバルで審査員特別賞を獲得して注目された吉田光希監督に、公開を控えた商業映画デビュー作『家族X』についてお話を伺った。【page1】 2011年9月24日(土)、ユーロスペース他にて全国順次ロードショー! ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2011年9月19日の週の公開作品
  3. 『家族X』